電子書籍 南方署強行犯係 文芸・小説

著者: 近藤史恵 

まずは、無料で試し読み

試し読み

22ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

狼の寓話 南方署強行犯係 あらすじ・内容

大阪の南方署、刑事課に配属の會川圭司は最初の現場でどじを踏んでしまった。犯行現場のバスルームで鑑識がみつけた髪の毛を流してしまったのだ。そんなヘタレな刑事が新しく組んだ相棒が黒岩という女刑事。こちらもお荷物扱いのようだが……黒岩の粘り強い捜査は、思いがけない真実をあぶり出していく。ヒューマンな刑事物語!

この作品を共有

「南方署強行犯係」最新刊

會川圭司が南方署に配属されて三ヶ月。同僚の黒岩から、いきなりジュースを買いに行かされ、ヘタレだけでなくパシリにされてしまっていた。そんなときに事件は起こった。東中島で強盗、姉妹を刃物で脅して2万円奪い、チワワもとられたらしい…。当初は他愛のない事件と思われたが、そのチワワの行方を追ううちに、會川らは、思いがけない人の心の闇に触れていく……。動物虐殺大国日本の実態という重いテーマを描きながらも、救いとユーモアを忘れない、大阪府警南方署強行犯係シリーズ第2作。

「南方署強行犯係」作品一覧

(2冊)

607〜628(税込)

まとめてカート

大阪の南方署、刑事課に配属の會川圭司は最初の現場でどじを踏んでしまった。犯行現場のバスルームで鑑識がみつけた髪の毛を流してしまったのだ。そんなヘタレな刑事が新しく組んだ相棒が黒岩という女刑事。こちらもお荷物扱いのようだが……黒岩の粘り強い捜査は、思いがけない真実をあぶり出していく。ヒューマンな刑事物語!

會川圭司が南方署に配属されて三ヶ月。同僚の黒岩から、いきなりジュースを買いに行かされ、ヘタレだけでなくパシリにされてしまっていた。そんなときに事件は起こった。東中島で強盗、姉妹を刃物で脅して2万円奪い、チワワもとられたらしい…。当初は他愛のない事件と思われたが、そのチワワの行方を追ううちに、會川らは、思いがけない人の心の闇に触れていく……。動物虐殺大国日本の実態という重いテーマを描きながらも、救いとユーモアを忘れない、大阪府警南方署強行犯係シリーズ第2作。

「南方署強行犯係」の作品情報

レーベル
徳間文庫
出版社
徳間書店
ジャンル
文芸・小説 ミステリー・推理・サスペンス 推理
ページ数
208ページ (狼の寓話 南方署強行犯係)
配信開始日
2014年10月10日 (狼の寓話 南方署強行犯係)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad