電子書籍 新訂版 エレクトロヒートハンドブック(オーム社) 実用

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

新訂版 エレクトロヒートハンドブック あらすじ・内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※この電子書籍は紙版書籍のページデザインで制作した固定レイアウトです。

本書は2011年に発行した『エレクトロヒートハンドブック』について一部の誤記や表現を修正し、電子書籍版として発行するものです。

ヒートポンプや熱回収、省エネ・環境問題など、エレクトロヒートシステムの技術は発展の一途をたどっています。本書は、電気によるさまざまな加熱について、その原理から設備計画・保守まで設計・設備技術者に役立つデータを豊富に掲載しています。さらに現代的なテーマを充実することにより、技術者・学生をはじめとする幅広い分野の読者に対し、エレクトロヒートシステムに関する基本的事項の理解促進と最新情報の提供を行おうとするものです。

1章 加熱とエレクトロヒートの発展
2章 エレクトロヒートの特徴と用途
3章 ヒートポンプ
4章 抵抗加熱
5章 アーク・プラズマ加熱
6章 誘導加熱
7章 誘電加熱(高周波誘電・マイクロ波加熱)
8章 赤外・遠赤外加熱
9章 関連技術
10章 エレクトロヒートの基礎理論
11章 測定と制御
12章 安全・環境対策と法令・規格
付録

この作品を共有

「新訂版 エレクトロヒートハンドブック(オーム社)」最新刊

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※この電子書籍は紙版書籍のページデザインで制作した固定レイアウトです。

本書は2011年に発行した『エレクトロヒートハンドブック』について一部の誤記や表現を修正し、電子書籍版として発行するものです。

ヒートポンプや熱回収、省エネ・環境問題など、エレクトロヒートシステムの技術は発展の一途をたどっています。本書は、電気によるさまざまな加熱について、その原理から設備計画・保守まで設計・設備技術者に役立つデータを豊富に掲載しています。さらに現代的なテーマを充実することにより、技術者・学生をはじめとする幅広い分野の読者に対し、エレクトロヒートシステムに関する基本的事項の理解促進と最新情報の提供を行おうとするものです。

1章 加熱とエレクトロヒートの発展
2章 エレクトロヒートの特徴と用途
3章 ヒートポンプ
4章 抵抗加熱
5章 アーク・プラズマ加熱
6章 誘導加熱
7章 誘電加熱(高周波誘電・マイクロ波加熱)
8章 赤外・遠赤外加熱
9章 関連技術
10章 エレクトロヒートの基礎理論
11章 測定と制御
12章 安全・環境対策と法令・規格
付録

「新訂版 エレクトロヒートハンドブック(オーム社)」の作品情報

レーベル
――
出版社
オーム社
ジャンル
実用 学問
ページ数
693ページ (新訂版 エレクトロヒートハンドブック)
配信開始日
2019年4月26日 (新訂版 エレクトロヒートハンドブック)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad