電子書籍 西野&白川シリーズ(集英社コバルト文庫) ラノベ

著者: 麻生玲子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

一万年+3日 あらすじ・内容

出会いは、飛行機雲だった。ひとりで好きなことをやり、周囲には気を配らず、しかも時々行方知れずで、だけど憎まれもしない不思議な存在の白川。気がついたら、西野はキャンパスでそんな彼とならんで雲ひとつない青空をながめていた。気がついたら、彼ばかり視線で追いかけていた。そして気がついたら、彼との距離がちょっとずつ縮まっていた……。静かに胸に灯る、純情放浪ボーイズ・ラブ! ※イラストは収録されていません。

この作品を共有

「西野&白川シリーズ(集英社コバルト文庫)」最新刊

のんびり、一歩ずつ気持ちをたしかめあう西野と白川。みんなと一緒のときは友だちで、二人でいるときには恋人――少しだけせつなくくすぐったいような、そんな関係だ。ところが夏休みには片や就職活動、片や地球の裏側の南米で遺跡発掘とはなればなれになってしまう。「たった一ヶ月」、互いを隔てる時間と距離に焦れる二人だったが……? ハートフルBL、ついに甘い甘い結末の予感――。※イラストは収録されていません。

「西野&白川シリーズ(集英社コバルト文庫)」作品一覧

(4冊)

各495(税込)

まとめてカート

出会いは、飛行機雲だった。ひとりで好きなことをやり、周囲には気を配らず、しかも時々行方知れずで、だけど憎まれもしない不思議な存在の白川。気がついたら、西野はキャンパスでそんな彼とならんで雲ひとつない青空をながめていた。気がついたら、彼ばかり視線で追いかけていた。そして気がついたら、彼との距離がちょっとずつ縮まっていた……。静かに胸に灯る、純情放浪ボーイズ・ラブ! ※イラストは収録されていません。

あいかわらず天然美人ぶりを発揮する白川。自分の前ではまるで子供のように無防備で素直な彼に、西野はぐんぐんはまっていく。ところがある日。「水の化石」を探すといっていつものように突然旅に出た白川が、『明日帰る』というメールを最後に連絡がとだえ、西野は焦りまくるが……!? 近づいたり離れたり、すれ違ったり、切なく抱きしめたり。つのる愛しさノンストップ、純情BL。※イラストは収録されていません。

バイトの家庭教師でうけもっていた優美が、高校合格のごほうびにと「3人での」デートをおねだりしてきた。白川とふたり、苦笑いしつつも微笑ましく見守る西野。ところがある日突然、いつもと逆のパターンで西野が消息不明に!? まるで捨てられた小犬のようにとまどった白川だった。まるでモノトーンの世界の中、おだやかに色づいていくようなふたりの想い。そしてついに……。青春純情BL! ※イラストは収録されていません。

「西野&白川シリーズ(集英社コバルト文庫)」の作品情報

レーベル
集英社コバルト文庫
出版社
集英社
ジャンル
ライトノベル 女性向け 恋愛 BL
ページ数
200ページ (一万年+3日)
配信開始日
2019年5月10日 (一万年+3日)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad