電子書籍 喫茶黒猫はいつもあやかし日和です(メディアワークス文庫) 文芸・小説

著者: 浅月 そら 

まずは、無料で試し読み

試し読み

48ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

喫茶黒猫はいつもあやかし日和です あらすじ・内容

あやかし絡みの事件なら、喫茶黒猫におまかせを。

 赤坂の路地裏に、隠れ家のようにひっそりと建つレトロな喫茶店「喫茶黒猫」。
 この店で客を迎えてくれるのは、若き店主・美月と、あやかしの黒猫レン。
 美月は幼少期のトラウマで人と話すことができないが、そんな彼女を黒猫レンがしっかりフォロー。美月の肩にチョコンと乗って代わりに話すことで、見事にお客とコミュニケーションしてしまう。
 あやかしが人間を想うが故に起きてしまう切ないトラブルを、美月とレンが解決していく、心癒される物語。

この作品を共有

「喫茶黒猫はいつもあやかし日和です(メディアワークス文庫)」最新刊

 赤坂の路地裏に、隠れ家のようにひっそりと建つレトロな喫茶店「喫茶黒猫」。
 この店で客を迎えてくれるのは、若き店主・美月と、あやかしの黒猫レン。
 美月は幼少期のトラウマで人と話すことができないが、そんな彼女を黒猫レンがしっかりフォロー。美月の肩にチョコンと乗って代わりに話すことで、見事にお客とコミュニケーションしてしまう。
 あやかしが人間を想うが故に起きてしまう切ないトラブルを、美月とレンが解決していく、心癒される物語。

「喫茶黒猫はいつもあやかし日和です(メディアワークス文庫)」の作品情報

レーベル
メディアワークス文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 日本文学
ページ数
242ページ (喫茶黒猫はいつもあやかし日和です)
配信開始日
2019年5月25日 (喫茶黒猫はいつもあやかし日和です)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad