電子書籍 イチゴ色禁区(角川スニーカー文庫) ラノベ

完結
著者: 神崎リン  イラスト: 文倉十  

まずは、無料で試し読み

試し読み

60ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

イチゴ色禁区(1)夏の鳥居のむこうがわ あらすじ・内容

甘くてクールなイチゴミルク・デスティニー!

妄想系男子・正樹と、スネデレの亜美は年の差コンビとして退魔仕事をしている。そしてお盆の時期、2人はいつものように派遣先の神社に赴くが、そこにはこの夏を揺がすほどの壮大な陰謀の序曲が待ち受けていた!

※本書は、第一〇回スニーカー大賞の奨励賞受賞作「イチゴミルクキャンディーな、ひと夏の恋」を改題し、加筆・修正したものが底本です。

この作品を共有

「イチゴ色禁区(角川スニーカー文庫)」最新刊

神具を奪われた事件で玉城家の裏を見た正樹は、玉城家が求める“完全なる平和”の真相を探るべく調査を始める。そこですべての禁区が開いた先に待ち受ける未来とは!? 甘くてクールなイチゴミルクデスティニー完結

「イチゴ色禁区(角川スニーカー文庫)」作品一覧

(3冊)

572〜594(税込)

まとめてカート

妄想系男子・正樹と、スネデレの亜美は年の差コンビとして退魔仕事をしている。そしてお盆の時期、2人はいつものように派遣先の神社に赴くが、そこにはこの夏を揺がすほどの壮大な陰謀の序曲が待ち受けていた!

※本書は、第一〇回スニーカー大賞の奨励賞受賞作「イチゴミルクキャンディーな、ひと夏の恋」を改題し、加筆・修正したものが底本です。

「秋。それは誘拐の季節」……なわけない! なのに俺は「玉城」の長から依頼された、祭具である心惑いの玉を、長の孫とともに神社に運ぶ、簡単な任務の過程でいとこの亜美と長の孫を誘拐するはめになり!?

神具を奪われた事件で玉城家の裏を見た正樹は、玉城家が求める“完全なる平和”の真相を探るべく調査を始める。そこですべての禁区が開いた先に待ち受ける未来とは!? 甘くてクールなイチゴミルクデスティニー完結

「イチゴ色禁区(角川スニーカー文庫)」の作品情報

レーベル
角川スニーカー文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ライトノベル 男性向け 完結 めがイラスト
ページ数
334ページ (イチゴ色禁区(1)夏の鳥居のむこうがわ)
配信開始日
2014年11月1日 (イチゴ色禁区(1)夏の鳥居のむこうがわ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad