電子書籍 隠し味としての人権 竹尾正己人権考「孤楽夢」集(サンライズ出版) 文芸・小説

著: 竹尾正己 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

隠し味としての人権 竹尾正己人権考「孤楽夢」集 あらすじ・内容

時事問題についてユーモアを交えながら分かりやすくまっすぐに切り込むエッセー集。人権問題に取り組む市民団体の機関誌に連載されたコラム全56篇をまとめた。

この作品を共有

「隠し味としての人権 竹尾正己人権考「孤楽夢」集(サンライズ出版)」最新刊

時事問題についてユーモアを交えながら分かりやすくまっすぐに切り込むエッセー集。人権問題に取り組む市民団体の機関誌に連載されたコラム全56篇をまとめた。

「隠し味としての人権 竹尾正己人権考「孤楽夢」集(サンライズ出版)」の作品情報

レーベル
――
出版社
サンライズ出版
ジャンル
文芸・小説 エッセイ 社会
ページ数
132ページ (隠し味としての人権 竹尾正己人権考「孤楽夢」集)
配信開始日
2019年5月17日 (隠し味としての人権 竹尾正己人権考「孤楽夢」集)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad