電子書籍 マーサとリーサ 文芸・小説

著者: たかおかゆみこ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

マーサとリーサ お片づけのなやみ、ひきうけます! あらすじ・内容

『エレベーターは秘密のとびら』などのイラストで知られるたかおかゆみこさん、初めての作・絵の作品です。冒険家のお父さんといろいろな国を旅してきたふたごのマーサとリーサが、知らない町に降り立つところからお話は始まります。おばさんの家にやってきたふたりは、ひょんなことから、町の人のお片づけや部屋づくりをお手伝いすることに。旅暮らしが長かったふたりは生活力旺盛で、手づくりなど慣れたもの。みんなに笑顔をもたらします。「レッツDIY!」が合言葉のステキなふたごの物語です。小物の作り方もわかりやすく図解されています。

この作品を共有

「マーサとリーサ」最新刊

「マーサとリーサ」シリーズ第三弾!花まつりの日に女の子たちは花かんむりをかぶって参加します。ステキな花かんむりを作ると評判のナナさんにお願いに行きますが、師匠のミチ先生を亡くしたナナさんは、とりつくしまもありません。ふたりは秘密の花園で花を育てているナナさんと再会。ひとりで頑張っていたナナさんを手伝っていたある日、ミチ先生がナナさんに残したメッセージを発見。マーサとリーサはナナさんを励まし、閉じていたフラワーショップ・ミモザをDIYでステキなフラワーショップによみがえらせます。悲しみから立ち直ったナナさんは、花かんむり作りに励みます。今回も完璧にハートフルなDIYストーリー!

「マーサとリーサ」作品一覧

(3冊)

各1,320(税込)

まとめてカート

『エレベーターは秘密のとびら』などのイラストで知られるたかおかゆみこさん、初めての作・絵の作品です。冒険家のお父さんといろいろな国を旅してきたふたごのマーサとリーサが、知らない町に降り立つところからお話は始まります。おばさんの家にやってきたふたりは、ひょんなことから、町の人のお片づけや部屋づくりをお手伝いすることに。旅暮らしが長かったふたりは生活力旺盛で、手づくりなど慣れたもの。みんなに笑顔をもたらします。「レッツDIY!」が合言葉のステキなふたごの物語です。小物の作り方もわかりやすく図解されています。

夏真っ盛りの港町。たくさんの人々がバカンスにやってきます。ふたごのマーサとリーサは、おばさんのマチコさんに頼まれて、頑固なおばあさんの家のお片づけを手伝うことに。ふたりの屈託ない明るさとDIYで作った小物などで、次第におばあさんは笑顔を取り戻します。そして、作った小物が縁で、感動の再会をも引き寄せることに。思い出を全て捨てようとしていたおばあさんですが、マーサとリーサが一緒に暮らす提案をしたことで、思わぬ喜びまでやってきたのです。さあ、夏はみんなでレッツDIY!

「マーサとリーサ」シリーズ第三弾!花まつりの日に女の子たちは花かんむりをかぶって参加します。ステキな花かんむりを作ると評判のナナさんにお願いに行きますが、師匠のミチ先生を亡くしたナナさんは、とりつくしまもありません。ふたりは秘密の花園で花を育てているナナさんと再会。ひとりで頑張っていたナナさんを手伝っていたある日、ミチ先生がナナさんに残したメッセージを発見。マーサとリーサはナナさんを励まし、閉じていたフラワーショップ・ミモザをDIYでステキなフラワーショップによみがえらせます。悲しみから立ち直ったナナさんは、花かんむり作りに励みます。今回も完璧にハートフルなDIYストーリー!

「マーサとリーサ」の作品情報

レーベル
――
出版社
岩崎書店
ジャンル
文芸・小説 児童文学・童話・絵本
ページ数
116ページ (マーサとリーサ お片づけのなやみ、ひきうけます!)
配信開始日
2019年5月24日 (マーサとリーサ お片づけのなやみ、ひきうけます!)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad