電子書籍 夜が暗いとはかぎらない(ポプラ社) 文芸・小説

著: 寺地はるな  イラスト: 唐仁原多里 

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

夜が暗いとはかぎらない あらすじ・内容

大阪市近郊にある暁町。閉店が決まった「あかつきマーケット」のマスコット・あかつきんが突然失踪した。かと思いきや、町のあちこちに出没し、人助けをしているという。いったいなぜ――? さまざまな葛藤を抱えながら今日も頑張る人たちに寄りそう、心にやさしい明かりをともす13の物語。

この作品を共有

「夜が暗いとはかぎらない(ポプラ社)」最新刊

大阪市近郊にある暁町。閉店が決まった「あかつきマーケット」のマスコット・あかつきんが突然失踪した。かと思いきや、町のあちこちに出没し、人助けをしているという。いったいなぜ――? さまざまな葛藤を抱えながら今日も頑張る人たちに寄りそう、心にやさしい明かりをともす13の物語。

「夜が暗いとはかぎらない(ポプラ社)」の作品情報

レーベル
――
出版社
ポプラ社
ジャンル
文芸・小説
ページ数
310ページ (夜が暗いとはかぎらない)
配信開始日
2019年5月31日 (夜が暗いとはかぎらない)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad