電子書籍 竜蹄の門シリーズ マンガ

著者: やまさき拓味 

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

竜蹄の門 1巻 あらすじ・内容

少年と異国馬が近代競馬の歴史を切り開く、幕末競馬ロマン! 時は幕末、東北・尾駮藩の沖に漂流した異国の馬・バタヴィアと運命的な出会いをした主人公・光羈は、バタヴィアの背から見た在来馬とは次元の違うスピード感あふれる景色に魅了させられる。

この作品を共有
  

「竜蹄の門シリーズ」最新刊

日本近代競馬の黎明期を描く、渾身の時代劇ロマン! 火事で焼失した横浜の外国人居留地を再建するため、世界でも類を見ない、史上初全77頭立てで行われる「横浜居留地ダービー」が開催される。外国へ売られようとしている許嫁の美馬を救うため、主人公の光 羈(ひかり たづな)はダービー参加を決意する! 気になるレースの行方は…!?

「竜蹄の門シリーズ」作品一覧

(4冊)

649〜681(税込)

まとめてカート

少年と異国馬が近代競馬の歴史を切り開く、幕末競馬ロマン! 時は幕末、東北・尾駮藩の沖に漂流した異国の馬・バタヴィアと運命的な出会いをした主人公・光羈は、バタヴィアの背から見た在来馬とは次元の違うスピード感あふれる景色に魅了させられる。

日本近代競馬の黎明期を描く、渾身の時代劇ロマン! 光羈(ひかりたづな)は駿馬バタヴィアと古式競馬に参戦。みごとコンビ初勝利をおさめたその日の夜、羈の親友で攘夷思想に傾倒する新海心星が英国商人リチャードの命を狙ってやってくる…。殉死するバタヴィア!? 女衒に売られる美馬!! そして開港する横浜!  急転する事態と時代に羈は…!! “訣別”の時が訪れる、大注目のシリーズ第2巻!

日本近代競馬の黎明期を描く、渾身の時代劇ロマン! 開港した横浜についた羈とバタヴィアは、オランダ人船長の依頼を受けて12戦12勝の横浜居留地最強馬とのマッチレースに挑む!!!! 武家社会崩壊を企む英国人ソロの登場! 異人狩りを行う心星と羈の再会…。そして身売りした美馬の行方は!? 時代の急流の中で物語が大きく揺れ動く漫画史上初の競馬ロマン第3巻。

「竜蹄の門シリーズ」の作品情報

レーベル
SPコミックス
出版社
リイド社
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ
ページ数
191ページ (竜蹄の門 1巻)
配信開始日
2014年10月28日 (竜蹄の門 1巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad