電子書籍 小学館ジュニア文庫 TOKYOオリンピックはじめて物語(小学館ジュニア文庫) ラノベ

著: 野地秩嘉 

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

小学館ジュニア文庫 TOKYOオリンピックはじめて物語 あらすじ・内容

東京オリンピックがもっと楽しくなる1冊。

1964年、アジア初のオリンピックが東京で開催されました。実はこの大会から日本、さらには世界の暮らしに大きな影響を与えるアイデアや技術、仕事がいくつも生まれました。絵文字、大量調理システム、民間警備会社、大会オリジナルのロゴマークとポスターなど、今でも私たちの生活に欠かせないものばかりです。それらはどのようにして生み出されたのでしょうか――5人の主人公の奮闘、そして周りの人々の熱い思いとは。2020年に開催される東京オリンピックがもっと面白くなる1冊です。

この作品を共有

「小学館ジュニア文庫 TOKYOオリンピックはじめて物語(小学館ジュニア文庫)」最新刊

東京オリンピックがもっと楽しくなる1冊。

1964年、アジア初のオリンピックが東京で開催されました。実はこの大会から日本、さらには世界の暮らしに大きな影響を与えるアイデアや技術、仕事がいくつも生まれました。絵文字、大量調理システム、民間警備会社、大会オリジナルのロゴマークとポスターなど、今でも私たちの生活に欠かせないものばかりです。それらはどのようにして生み出されたのでしょうか――5人の主人公の奮闘、そして周りの人々の熱い思いとは。2020年に開催される東京オリンピックがもっと面白くなる1冊です。

「小学館ジュニア文庫 TOKYOオリンピックはじめて物語(小学館ジュニア文庫)」の作品情報

レーベル
小学館ジュニア文庫
出版社
小学館
ジャンル
ライトノベル ノンフィクション 児童文学・童話・絵本 スポーツ
ページ数
139ページ (小学館ジュニア文庫 TOKYOオリンピックはじめて物語)
配信開始日
2019年5月31日 (小学館ジュニア文庫 TOKYOオリンピックはじめて物語)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad