電子書籍 口入屋賢之丞(けんのじょう)、江戸を奔(はし)る~幕末梁山泊~(光文社文庫) 文芸・小説

著: 平谷美樹 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

口入屋賢之丞(けんのじょう)、江戸を奔(はし)る~幕末梁山泊~ あらすじ・内容

麻布谷町の山吹屋。そこは主の賢之丞の差配で、様々な求めに応じて人を斡旋する口入屋だ。武家や商家、普請場など斡旋先は多岐に亙るが、時に怪しげな依頼も混じってくる。花火師と猟師と鉄砲鍛冶を揃えてくれという浪人にきな臭さを感じた賢之丞は、読売屋や女郎、忍など多彩な仲間たちとともに、幕末の江戸を揺るがす陰謀に立ち向かう! 痛快時代活劇。

この作品を共有

「口入屋賢之丞(けんのじょう)、江戸を奔(はし)る~幕末梁山泊~(光文社文庫)」最新刊

麻布谷町の山吹屋。そこは主の賢之丞の差配で、様々な求めに応じて人を斡旋する口入屋だ。武家や商家、普請場など斡旋先は多岐に亙るが、時に怪しげな依頼も混じってくる。花火師と猟師と鉄砲鍛冶を揃えてくれという浪人にきな臭さを感じた賢之丞は、読売屋や女郎、忍など多彩な仲間たちとともに、幕末の江戸を揺るがす陰謀に立ち向かう! 痛快時代活劇。

「口入屋賢之丞(けんのじょう)、江戸を奔(はし)る~幕末梁山泊~(光文社文庫)」の作品情報

レーベル
光文社文庫
出版社
光文社
ジャンル
文芸・小説 歴史 時代小説
ページ数
274ページ (口入屋賢之丞(けんのじょう)、江戸を奔(はし)る~幕末梁山泊~)
配信開始日
2019年5月31日 (口入屋賢之丞(けんのじょう)、江戸を奔(はし)る~幕末梁山泊~)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad