電子書籍 あのころ、白く溶けてく 安永知澄短編集 マンガ

著者: 安永知澄 

まずは、無料で試し読み

試し読み

22ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

あのころ、白く溶けてく 安永知澄短編集 あらすじ・内容

大きな話題を呼んだ驚愕の才能、その無垢で奔放なきらめき。

処女作「やさしいからだ」で漫画界に衝撃を与えた驚愕の才能の原点。七色の輝きを放つ多様な作品を収録し、新鋭の成長の軌跡を時代に刻印する、清澄で異色の短編集! 評論家・呉智英の序文、師であるしりあがり寿との巻末特別対談を併録。

この作品を共有
  

「あのころ、白く溶けてく 安永知澄短編集」最新刊

処女作「やさしいからだ」で漫画界に衝撃を与えた驚愕の才能の原点。七色の輝きを放つ多様な作品を収録し、新鋭の成長の軌跡を時代に刻印する、清澄で異色の短編集! 評論家・呉智英の序文、師であるしりあがり寿との巻末特別対談を併録。

「あのころ、白く溶けてく 安永知澄短編集」の作品情報

レーベル
ビームコミックス
出版社
KADOKAWA
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ ファンタジー
ページ数
228ページ (あのころ、白く溶けてく 安永知澄短編集)
配信開始日
2014年12月1日 (あのころ、白く溶けてく 安永知澄短編集)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad