電子書籍 会社員(小学館) 実用

まずは、無料で試し読み

試し読み

35ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

会社員 自転車で南極点に行く あらすじ・内容

神戸の会社員が自転車で南極点に!!

神戸の会社員・大島義史氏は、有給休暇を利用しては自転車で世界各地を一人旅しています。
その通算距離は北極海からオーストラリアに達します。学生時代に南極に魅せられたものの、就職後は南極の夢を諦めていました。
やがて、民間人でも南極に行けることを知り、家族や会社を5年間説得し続け、ようやくGOサインが出ます。
2015年12月24日にチリのプンタ・アレナスに渡り、年末に南極大陸に上陸、1月11日には自転車で南極点に到達したのです。
このことは「THE PAGE」というウェブサイトで連載(全12回)され、大好評を博しました。
本書は、その記事に、現地で撮影した写真(南極の空は世界一美しいと言います)を絡めた「フォト冒険記」です。
大島氏は「ぼくは冒険家じゃない。サラリーマンです」と強調します。
スポンサーに頼らず、2000万円を超えるすべての費用を借金などで調達し、自転車もヤフオクで調達しました。
南極点への道中では、何度も挫折しかけますが、それを乗り越え、この快挙をやってのけました。
本書を読めば、だれもがやる気ときちんとした計画があれば、不可能と思えることができると夢を抱くことでしょう。

この作品を共有

「会社員(小学館)」最新刊

神戸の会社員が自転車で世界を走る!?

大手輸送機器メーカーに勤める大島義史。会社員で、妻と2人の子どもをもつ家庭人です。
大学入学後に自転車旅の虜になり、4年間で日本1周、アラスカ、オーストラリア、中国、東南アジアなど14か国5万km以上を走破。
社会人になってからは、年末年始休暇や有給休暇を利用して、学生時代に走った場所を繋ぐ「サラリーマン世界縦断プロジェクト」を始め、
学生時代からの通算で訪れた国は20か国以上、走行距離は15万km以上にもなります。
2016年1月には、自転車で南極点に到達するという偉業を達成しました。
それぞれの旅には、ユニークで過酷なエピソードもありますが、会社員、家庭人としてこだわりつつ自転車旅を続ける苦労を綴ったエッセイ集です。
自転車旅を中心に仕事や家族のことまで、ハラハラドキドキ、たまにクスッと笑えたりホロっとしたりするエピソード満載。
自転車好きの人だけでなく旅好きな方にもお勧めの1冊です。

「会社員(小学館)」作品一覧

(2冊)

各1,386(税込)

まとめてカート

神戸の会社員が自転車で南極点に!!

神戸の会社員・大島義史氏は、有給休暇を利用しては自転車で世界各地を一人旅しています。
その通算距離は北極海からオーストラリアに達します。学生時代に南極に魅せられたものの、就職後は南極の夢を諦めていました。
やがて、民間人でも南極に行けることを知り、家族や会社を5年間説得し続け、ようやくGOサインが出ます。
2015年12月24日にチリのプンタ・アレナスに渡り、年末に南極大陸に上陸、1月11日には自転車で南極点に到達したのです。
このことは「THE PAGE」というウェブサイトで連載(全12回)され、大好評を博しました。
本書は、その記事に、現地で撮影した写真(南極の空は世界一美しいと言います)を絡めた「フォト冒険記」です。
大島氏は「ぼくは冒険家じゃない。サラリーマンです」と強調します。
スポンサーに頼らず、2000万円を超えるすべての費用を借金などで調達し、自転車もヤフオクで調達しました。
南極点への道中では、何度も挫折しかけますが、それを乗り越え、この快挙をやってのけました。
本書を読めば、だれもがやる気ときちんとした計画があれば、不可能と思えることができると夢を抱くことでしょう。

神戸の会社員が自転車で世界を走る!?

大手輸送機器メーカーに勤める大島義史。会社員で、妻と2人の子どもをもつ家庭人です。
大学入学後に自転車旅の虜になり、4年間で日本1周、アラスカ、オーストラリア、中国、東南アジアなど14か国5万km以上を走破。
社会人になってからは、年末年始休暇や有給休暇を利用して、学生時代に走った場所を繋ぐ「サラリーマン世界縦断プロジェクト」を始め、
学生時代からの通算で訪れた国は20か国以上、走行距離は15万km以上にもなります。
2016年1月には、自転車で南極点に到達するという偉業を達成しました。
それぞれの旅には、ユニークで過酷なエピソードもありますが、会社員、家庭人としてこだわりつつ自転車旅を続ける苦労を綴ったエッセイ集です。
自転車旅を中心に仕事や家族のことまで、ハラハラドキドキ、たまにクスッと笑えたりホロっとしたりするエピソード満載。
自転車好きの人だけでなく旅好きな方にもお勧めの1冊です。

「会社員(小学館)」の作品情報

レーベル
小学館クリエイティブ
出版社
小学館
ジャンル
実用 エッセイ ノンフィクション
ページ数
282ページ (会社員 自転車で南極点に行く)
配信開始日
2019年7月5日 (会社員 自転車で南極点に行く)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad