電子書籍 投球について少し考える 実用

著: 金子千尋 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

投球について少し考える 前編 あらすじ・内容

【期間限定無料!】初の著書、PHP新書『どんな球を投げたら打たれないか』発刊記念企画。電子書籍限定の特別手記!

【期間限定無料!】初の著書、PHP新書『どんな球を投げたら打たれないか』発刊記念企画。電子書籍限定の特別手記!
2014年、沢村賞受賞投手・金子千尋。最多勝、最優秀防御率の投手二冠。誰もが認める球界のエースである。
日本球界ナンバー1投手、オリックス・バファローズの金子千尋への賛辞の声は止まない。
“投げられない変化球がない”“全ての球種が超一流”“しかし、一番の武器はストレート”など、選手、解説者、記者は賛辞は無数にある。
そんな絶賛の声の中で、金子ならではの特徴的なものがある。
頭の良い投手――。
金子は何を考え、どう打者と対峙しているのか。
そんな金子の「思考」が垣間見える手記である。

この作品を共有

「投球について少し考える」最新刊

【電子書籍限定】PHP新書『どんな球を投げたら打たれないか』(金子千尋 著)発刊記念特別企画!
2014年シーズンのオリックス・バファローズの快進撃を支えたのは、間違いなく、沢村賞投手・金子千尋である。
「頭のいい投手」と呼ばれる金子が語る「野球論」は実に興味深い。
「前編」で語られた「不安」というネガティブなワードは、身体能力の極限でせめぎ合うアスリート選手のものとはおよそイメージが違う。
後編では大投手のハイレベルな記録を支える、その独特の思考の源泉が明らかになっていく。

「投球について少し考える」作品一覧

(2冊)

各200(税込)

まとめてカート

【期間限定無料!】初の著書、PHP新書『どんな球を投げたら打たれないか』発刊記念企画。電子書籍限定の特別手記!
2014年、沢村賞受賞投手・金子千尋。最多勝、最優秀防御率の投手二冠。誰もが認める球界のエースである。
日本球界ナンバー1投手、オリックス・バファローズの金子千尋への賛辞の声は止まない。
“投げられない変化球がない”“全ての球種が超一流”“しかし、一番の武器はストレート”など、選手、解説者、記者は賛辞は無数にある。
そんな絶賛の声の中で、金子ならではの特徴的なものがある。
頭の良い投手――。
金子は何を考え、どう打者と対峙しているのか。
そんな金子の「思考」が垣間見える手記である。

【電子書籍限定】PHP新書『どんな球を投げたら打たれないか』(金子千尋 著)発刊記念特別企画!
2014年シーズンのオリックス・バファローズの快進撃を支えたのは、間違いなく、沢村賞投手・金子千尋である。
「頭のいい投手」と呼ばれる金子が語る「野球論」は実に興味深い。
「前編」で語られた「不安」というネガティブなワードは、身体能力の極限でせめぎ合うアスリート選手のものとはおよそイメージが違う。
後編では大投手のハイレベルな記録を支える、その独特の思考の源泉が明らかになっていく。

「投球について少し考える」の作品情報

レーベル
PHP電子
出版社
PHP研究所
ジャンル
実用 キャラ本
ページ数
19ページ (投球について少し考える 前編)
配信開始日
2014年11月17日 (投球について少し考える 前編)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad