電子書籍 『極楽島』 ラノベ

著者: 北条風奈 

まずは、無料で試し読み

試し読み

75ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

『極楽島(ライサ)』01 楽園の杯-01 あらすじ・内容

Twitter上で公開し、好評を博した、北条風奈の新シリーズ『極楽島(ライサ)』がスタート! 北海の孤島『極楽島(ライサ)』のバー『ラ・マドレーヌ』を舞台に家出少年、無口なバーテンダー、マザコンのフロアマネージャー、訳ありのフランス貴族、風来坊の店長が酒造業界を縦横無尽に駆け抜ける! どんな客でも受け入れる『ラ・マドレーヌ』に今日も訳ありのお客が一人……


 北海の孤島『極楽島(ライサ)』──
 富裕層が集う歓楽島は秘密をかかえる人間が集まってくる。
 そんな島で世界最高のバーと謳われる『ラ・マドレーヌ・オ・ユピテール』は、どんな客でも受け入れる酒好きの愛する店。バーテンダー和泉は腕はいいが、無口な日本人。凄腕のフロアマネージャー、オッファは店を切り回す実質的な店長だ。ここにオッファの異母弟ハートがウィーンから家出してきたことで店の空気が変わっていく。
 恐ろしいほどの美貌だが神経質なピアニスト、カレルレン。訳ありのフランス貴族、ドゥニ。風来坊でどこにいるかも分からないオーナー、ローデヴェイク。彼らのかかえる過去が明かされるにつれ、店は不穏な雰囲気に──
 『極楽島(ライサ)』に来る客は本来、穏やかな富裕層ばかりのはずだが、クレームをつける客の目的は──?
 どこからともなく現れた白銀の男、ワレンティンは何をしに来たのか?
 2008年、リーマン・ショックを背景に、バーの面子がロシアン・マフィアと絡みあう!!

※試し読みはV 屈辱のバルカン・ウォッカまでを大放出!! 1巻だけの特別サービスですので是非、御覧ください。

この作品を共有

「『極楽島』」最新刊


 北海、オークニー諸島に存在するプライヴェート・アイランド、極楽島。
 そこには世界最高のバーと呼ばれる名店『ラ・マドレーヌ・オ・ユピテール』が存在する。千客万来の超高級バーだが、その実体は……
 ちゃらんぽらんな店長ローデヴェイク。しっかり者で店の全てを回してはいるが超がつくマザコンのフロア・マネージャー、オッファ。客商売の要、バーテンダーだが無口で無表情な和泉。おまけに未成年のフロアスタッフ、ハート。店の公認会計士は事故の後遺症で乗りものに乗れなくなった男爵家の跡取り息子ドゥニ。くわえて恐ろしく美しいが気難しく、同性愛者のピアニスト、カレルレン……というとんでもない布陣で経営される店であった。
 店に出入りする客の中にはロシアン・マフィアの大幹部マダム・パトリーチャがあり、スタッフはたびたび嫌がらせを受けていた。
 そこにロシアン・マフィアの『掃除屋』レーチャが現れる。
 彼はカレルレンの恋人で、カレルレンに密輸への協力を持ちかけたが、断られたことで組織を抜けることにしたという謎の男。
 彼の話にはつじつまの合わないところがあり、オッファたちはレーチャの昔馴染みのピアニスト、アントン・ザウアーに話を質すことにする──

 2008年、リーマン・ショックを背景に、バーの面子がロシアン・マフィアと絡みあう!!
 上下2巻の完結編です!

 試し読みは物語の真相に触れるXII アントン・ザウアーの証言をまるごと公開!
 是非、御覧くださいませ!

「『極楽島』」作品一覧

(2冊)

638〜748(税込)

まとめてカート


 北海の孤島『極楽島(ライサ)』──
 富裕層が集う歓楽島は秘密をかかえる人間が集まってくる。
 そんな島で世界最高のバーと謳われる『ラ・マドレーヌ・オ・ユピテール』は、どんな客でも受け入れる酒好きの愛する店。バーテンダー和泉は腕はいいが、無口な日本人。凄腕のフロアマネージャー、オッファは店を切り回す実質的な店長だ。ここにオッファの異母弟ハートがウィーンから家出してきたことで店の空気が変わっていく。
 恐ろしいほどの美貌だが神経質なピアニスト、カレルレン。訳ありのフランス貴族、ドゥニ。風来坊でどこにいるかも分からないオーナー、ローデヴェイク。彼らのかかえる過去が明かされるにつれ、店は不穏な雰囲気に──
 『極楽島(ライサ)』に来る客は本来、穏やかな富裕層ばかりのはずだが、クレームをつける客の目的は──?
 どこからともなく現れた白銀の男、ワレンティンは何をしに来たのか?
 2008年、リーマン・ショックを背景に、バーの面子がロシアン・マフィアと絡みあう!!

※試し読みはV 屈辱のバルカン・ウォッカまでを大放出!! 1巻だけの特別サービスですので是非、御覧ください。


 北海、オークニー諸島に存在するプライヴェート・アイランド、極楽島。
 そこには世界最高のバーと呼ばれる名店『ラ・マドレーヌ・オ・ユピテール』が存在する。千客万来の超高級バーだが、その実体は……
 ちゃらんぽらんな店長ローデヴェイク。しっかり者で店の全てを回してはいるが超がつくマザコンのフロア・マネージャー、オッファ。客商売の要、バーテンダーだが無口で無表情な和泉。おまけに未成年のフロアスタッフ、ハート。店の公認会計士は事故の後遺症で乗りものに乗れなくなった男爵家の跡取り息子ドゥニ。くわえて恐ろしく美しいが気難しく、同性愛者のピアニスト、カレルレン……というとんでもない布陣で経営される店であった。
 店に出入りする客の中にはロシアン・マフィアの大幹部マダム・パトリーチャがあり、スタッフはたびたび嫌がらせを受けていた。
 そこにロシアン・マフィアの『掃除屋』レーチャが現れる。
 彼はカレルレンの恋人で、カレルレンに密輸への協力を持ちかけたが、断られたことで組織を抜けることにしたという謎の男。
 彼の話にはつじつまの合わないところがあり、オッファたちはレーチャの昔馴染みのピアニスト、アントン・ザウアーに話を質すことにする──

 2008年、リーマン・ショックを背景に、バーの面子がロシアン・マフィアと絡みあう!!
 上下2巻の完結編です!

 試し読みは物語の真相に触れるXII アントン・ザウアーの証言をまるごと公開!
 是非、御覧くださいませ!

「『極楽島』」の作品情報

レーベル
北条風奈
出版社
北条風奈
ジャンル
ライトノベル 女性向け ダイレクト出版 同人誌・個人出版
ページ数
181ページ (『極楽島(ライサ)』01 楽園の杯-01)
配信開始日
2019年7月20日 (『極楽島(ライサ)』01 楽園の杯-01)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad