電子書籍 三人の花嫁 文芸・小説

著者: パメラ・トス  翻訳者: 森井万智 

まずは、無料で試し読み

試し読み

14ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

億万長者と結婚? あらすじ・内容

教会から彼女を連れ去ったのはハンサムな億万長者だった!

サラは教会の控え室でひとり思い悩んでいた。婚約者に対する愛情に確信が持てないまま、ついに結婚式の日を迎えてしまったから。そのとき突然、控え室に見知らぬ男が入ってきた。「ぼくの話をきちんと聞いてくれるまで、きみは結婚できない」混乱と心労から、サラは気を失ってしまう。目覚めたとき、彼女は山道を走る車のなかにいた。運転席に座っているのは、控え室に押し入ってきた黒髪の男だ。この人は何者なの? 目的はなに?彼は、なぜかわたしのことを“ジェシカ”と呼んでいる。なんてこと……。わたしは人違いで誘拐されたんだわ!不安と恐怖に震えながら、サラは助手席で身をすくめた。

この作品を共有

「三人の花嫁」最新刊

■母親を事故で亡くしたばかりのアビーは、故郷で、かつてのあこがれの人ジャック・ランダルに再会した。彼も四年前に妻を亡くし、その痛手からまだ立ちなおれずにいた。傷心のふたりは一夜をともにしてしまう。翌朝、目覚めたアビーが目にしたのは、ジャックのあまりにもそっけない書き置きだった。彼にとっては、あとくされのない遊びにすぎなかったのだ。数カ月後、妊娠していることに気づき、アビーはシングル・マザーとして生きようと決意した。ところが、突然彼女の前にジャックが現れ、驚くべき提案をした。心ない中傷を避けるために、結婚しようという。わたしが妊娠したから、義務でそう言っているんだわ。アビーは悲しみの淵に突き落とされた。

「三人の花嫁」作品一覧

(3冊)

各660(税込)

まとめてカート

サラは教会の控え室でひとり思い悩んでいた。婚約者に対する愛情に確信が持てないまま、ついに結婚式の日を迎えてしまったから。そのとき突然、控え室に見知らぬ男が入ってきた。「ぼくの話をきちんと聞いてくれるまで、きみは結婚できない」混乱と心労から、サラは気を失ってしまう。目覚めたとき、彼女は山道を走る車のなかにいた。運転席に座っているのは、控え室に押し入ってきた黒髪の男だ。この人は何者なの? 目的はなに?彼は、なぜかわたしのことを“ジェシカ”と呼んでいる。なんてこと……。わたしは人違いで誘拐されたんだわ!不安と恐怖に震えながら、サラは助手席で身をすくめた。

名門ウォーカー家の財産相続人であるジェシカは、母親と祖父が決めた結婚から逃げるために家を飛び出した。お金がなくなり、とある町でウエイトレスとして働きはじめたが、お嬢様育ちの彼女はなにをやっても失敗ばかり。見かねた保安官サム・ドーソンの申し出により、ジェシカは彼の家で住みこみのベビーシッターとして働くことになった。サムは妻を交通事故で亡くし、ひとりで娘たちを育てていた。魅力的なサムとかわいい少女たちとの暮らしに、ジェシカはこれまでにない幸福感を覚えるようになる。妻を失った経験から愛に臆病になっているサムと、身元を明かす決心がつかないジェシカ。やがて、彼女を捜す私立探偵が町に現れたとき……。

■母親を事故で亡くしたばかりのアビーは、故郷で、かつてのあこがれの人ジャック・ランダルに再会した。彼も四年前に妻を亡くし、その痛手からまだ立ちなおれずにいた。傷心のふたりは一夜をともにしてしまう。翌朝、目覚めたアビーが目にしたのは、ジャックのあまりにもそっけない書き置きだった。彼にとっては、あとくされのない遊びにすぎなかったのだ。数カ月後、妊娠していることに気づき、アビーはシングル・マザーとして生きようと決意した。ところが、突然彼女の前にジャックが現れ、驚くべき提案をした。心ない中傷を避けるために、結婚しようという。わたしが妊娠したから、義務でそう言っているんだわ。アビーは悲しみの淵に突き落とされた。

「三人の花嫁」の作品情報

レーベル
シルエット・スペシャル・エディション
出版社
ハーレクイン(小説)
ジャンル
文芸・小説
ページ数
240ページ (億万長者と結婚?)
配信開始日
2014年11月18日 (億万長者と結婚?)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad