電子書籍 僕が歩く君の軌跡(FREYJA) マンガ

著: キフウタツミ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

僕が歩く君の軌跡 1. 今日の運勢最悪だな あらすじ・内容

デジタル先行連載第1話。小説家・鳴瀬一生(なるせいっき)として活動する木崎蓮(きさきれん)は、幼い頃の事件がきっかけで車椅子生活を余儀なくされ、ヘルパーに在宅支援を依頼していた。そんなある日、新人ヘルパーとして槙凛太郎(まきりんたろう)が蓮の担当となる。思うようにならない心と身体…マイペースな槙の態度に苛立つ蓮は、日々の苛立ちをぶつけるように悪態をついてしまう。

この作品を共有
  

「僕が歩く君の軌跡(FREYJA)」最新刊

デジタル先行連載第17話。「ちょっと妬いちゃいました。」穏やかであたたかい日々…でも…不安で、怖くてしょうがない…。

「僕が歩く君の軌跡(FREYJA)」作品一覧

(17冊)

各132(税込)

まとめてカート

デジタル先行連載第1話。小説家・鳴瀬一生(なるせいっき)として活動する木崎蓮(きさきれん)は、幼い頃の事件がきっかけで車椅子生活を余儀なくされ、ヘルパーに在宅支援を依頼していた。そんなある日、新人ヘルパーとして槙凛太郎(まきりんたろう)が蓮の担当となる。思うようにならない心と身体…マイペースな槙の態度に苛立つ蓮は、日々の苛立ちをぶつけるように悪態をついてしまう。

デジタル先行連載第2話。「この偽善者!!」つい言ってしまった……。もうあいつは来ないだろ……。

デジタル先行連載第3話。調子狂うな……。なんでこいつはこんな風に接してくるんだ……。

「僕が歩く君の軌跡(FREYJA)」の作品情報

レーベル
FREYJA
出版社
フェアベル
ジャンル
マンガ 女性マンガ 女性向け
ページ数
31ページ (僕が歩く君の軌跡 1. 今日の運勢最悪だな)
配信開始日
2018年2月2日 (僕が歩く君の軌跡 1. 今日の運勢最悪だな)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad