電子書籍 RYOJI~ディープ・ブルー マンガ

著者: 麻生歩 

まずは、無料で試し読み

試し読み

21ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

RYOJI~ディープ・ブルー(1) あらすじ・内容

せつない時が流れる青春メモリー

晶子は2歳の時に父親を亡くし、母子家庭に育つ。弟の純と二人、父親の分まで母親を幸せにしたいと思っている。高校入学前に出会った傷だらけの少年・亮司と偶然にも高校で再会した晶子。亮司の瞳が気になり、どんどん魅かれていく晶子。でも、この恋は――!? せつなく時を刻む、センシティブ・メモリー!

この作品を共有
  

「RYOJI~ディープ・ブルー」最新刊

好きだ……晶子が好きだ。おまえを誰にも……渡したくない――。やっと通じ合えた晶子と亮司。だが、晶子の腕の中で、亮司は血だらけになって倒れて――!! せつなく時を刻む、センシティブ・メモリー完結!

「RYOJI~ディープ・ブルー」作品一覧

(5冊)

各330(税込)

まとめてカート

晶子は2歳の時に父親を亡くし、母子家庭に育つ。弟の純と二人、父親の分まで母親を幸せにしたいと思っている。高校入学前に出会った傷だらけの少年・亮司と偶然にも高校で再会した晶子。亮司の瞳が気になり、どんどん魅かれていく晶子。でも、この恋は――!? せつなく時を刻む、センシティブ・メモリー!

晶子は2歳の時に父親を亡くし、母子家庭に育つ。弟の純と二人、父親の分まで母親を幸せにしたいと思っている。高校入学前に出会った傷だらけの少年・亮司と偶然にも高校で再会した晶子。亮司の瞳が気になり、どんどん魅かれていく晶子。でも、亡くなったと聞かされていた父親が亮司の義父だと知っている亮司は――!? せつなく時を刻む、センシティブ・メモリー!

亮司と、彼の義父の確執にふれ、胸を痛める晶子。ある日、父親がいないことで中傷を受けた晶子に、事実を知ってしまった里美が「晶子のお父さんは、亮司のお義父さんなんだよ!」と告げて――!! 真実を知ってしまった晶子は――!? せつなく時を刻む、センシティブ・メモリー!

「RYOJI~ディープ・ブルー」の作品情報

レーベル
MBコミックス
出版社
実業之日本社
ジャンル
マンガ 女性向け 女性マンガ 恋愛
ページ数
208ページ (RYOJI~ディープ・ブルー(1))
配信開始日
2014年11月27日 (RYOJI~ディープ・ブルー(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad