電子書籍 軍鶏 マンガ

完結
原作: 橋本以蔵  漫画: たなか亜希夫 
みんなの★
5.0

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

極厚版『軍鶏』 巻之壱 (1~3巻相当) あらすじ・内容

【コミック1~3巻分収録】真昼の昼下がり、少年は両親を殺害した。エリート銀行員の父と美しき母の、まとわりつくような愛情が、自分のすべてを吸い尽くすという妄執にかられ、少年は凶行に及んだ。収監された少年院で、少年は「空手」と出会い、その牙と爪を研ぎ続ける。何者にも自分自身を奪われないため、何より、殺されないために――。

この作品を共有

「軍鶏」作品一覧

(22冊)

660〜1,018(税込)

まとめてカート

【コミック10~12巻分収録】破られた封印。リーサル・ファイトin東京ドーム。猛禽の王・菅原直人vs.地を這う軍鶏・ナルシマリョウの激闘は、異常な熱を帯びていく。恋人を陵辱された菅原は、圧倒的な力でリョウに襲いかかる。追いつめられたリョウだったが、朦朧とする意識の中、封印していた自らの過去を思い出す……。

【コミック13~15巻分収録】真夜中の決闘。朽ち果てた寺院の中で二人、繰り広げられるリングもゴングもない殺し合い。スポットライトを浴びる事もなく、歓声に彩られる事もなく、静寂と漆黒の中で行われるナルシマリョウと菅原直人の闘いの結末はいかに――。

【コミック16~17巻分収録】黒猴対軍鶏。中国で出会った新たな敵、斉天大聖。圧倒的な力の前になす術もなく敗北を喫したリョウは、斉天大聖の師である陳老師のもとで修行を行う。そして今、リョウの前に再び現れた斉天大聖との最後の闘いが始まる!! 二匹の獣――、生き残るのは果たしてどちらか。