電子書籍 チャレンジド魂 重度頚髄損傷・両手足まひからの奇跡の生還(幻冬舎メディアコンサルティング) 文芸・小説

著: 佐武博司 

まずは、無料で試し読み

試し読み

24ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

チャレンジド魂 あらすじ・内容

前著『いつまでも現役人生を走り続けるために』から12年。総合商社を定年退職後、62歳にして起業した現役社長が、次に挑戦することになったのは四肢まひからの現役復帰だった――。車いすから脱却し、ポールウォーキングができるまで不可能を可能にした男の「再起の物語」。61歳まで商社マンとして二度の海外駐在を体験、62歳で一念発起し人材紹介事業をスタート。70代でも「生涯現役」を目指しマラソンに挑戦し続けていた2012年、思わぬ転倒事故でリハビリ生活が始まった。現役復帰への執念で、リハビリが今の仕事と愚直に取り組んだ著者が、7年に及ぶリハビリ体験とその想いを綴った。同じ境遇にある人やそれを支える人々の共感を呼ぶ「チャレンジド魂」の記録。

この作品を共有

「チャレンジド魂 重度頚髄損傷・両手足まひからの奇跡の生還(幻冬舎メディアコンサルティング)」最新刊

前著『いつまでも現役人生を走り続けるために』から12年。総合商社を定年退職後、62歳にして起業した現役社長が、次に挑戦することになったのは四肢まひからの現役復帰だった――。車いすから脱却し、ポールウォーキングができるまで不可能を可能にした男の「再起の物語」。61歳まで商社マンとして二度の海外駐在を体験、62歳で一念発起し人材紹介事業をスタート。70代でも「生涯現役」を目指しマラソンに挑戦し続けていた2012年、思わぬ転倒事故でリハビリ生活が始まった。現役復帰への執念で、リハビリが今の仕事と愚直に取り組んだ著者が、7年に及ぶリハビリ体験とその想いを綴った。同じ境遇にある人やそれを支える人々の共感を呼ぶ「チャレンジド魂」の記録。

「チャレンジド魂 重度頚髄損傷・両手足まひからの奇跡の生還(幻冬舎メディアコンサルティング)」の作品情報

レーベル
――
出版社
幻冬舎メディアコンサルティング
ジャンル
文芸・小説 エッセイ
ページ数
248ページ (チャレンジド魂)
配信開始日
2019年7月29日 (チャレンジド魂)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad