電子書籍 から揚げの秘密 ひぐまのキッチン(中公文庫) 文芸・小説

著: 石井睦美 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

から揚げの秘密 ひぐまのキッチン あらすじ・内容

人見知りの性格が災いしてか、就活をことごとく失敗していた「ひぐま」こと樋口まりあが、米、粉、砂糖などを扱う小さな食品商社「コメヘン」に入社して9か月――。
大学で学んだ応用化学とはまったく結びつかない社長秘書の仕事に四苦八苦。加えて、ろくにキッチンに立ったことなどなかったのに、社長を訪ねてくる友人や取引先を相手に、料理をふるまわなければならないこともあり……。
「はいよ」が口癖の社長・米田をはじめ、自称「倉庫番」の管理部長・安藤、嫁ぎ先からときどき電話をかけてくる元先輩秘書の吉沢など、心温かな人々に囲まれ順調な日々を送りつつ、「自分にはなにか足りない」とも感じていたまりあの頭のなかで、あるアイデアがふくらんでいく。
新人キマジメ秘書が奮戦する、ほっこり美味しいお仕事小説。

【目次】
筍はいちはやく
一一一個のフォーチュンクッキー
恋と野心とギムレット
冷やし葛うどんにあったか赤飯
そばのおいしい時期
から揚げの秘密

この作品を共有

「から揚げの秘密 ひぐまのキッチン(中公文庫)」最新刊

人見知りの性格が災いしてか、就活をことごとく失敗していた「ひぐま」こと樋口まりあが、米、粉、砂糖などを扱う小さな食品商社「コメヘン」に入社して9か月――。
大学で学んだ応用化学とはまったく結びつかない社長秘書の仕事に四苦八苦。加えて、ろくにキッチンに立ったことなどなかったのに、社長を訪ねてくる友人や取引先を相手に、料理をふるまわなければならないこともあり……。
「はいよ」が口癖の社長・米田をはじめ、自称「倉庫番」の管理部長・安藤、嫁ぎ先からときどき電話をかけてくる元先輩秘書の吉沢など、心温かな人々に囲まれ順調な日々を送りつつ、「自分にはなにか足りない」とも感じていたまりあの頭のなかで、あるアイデアがふくらんでいく。
新人キマジメ秘書が奮戦する、ほっこり美味しいお仕事小説。

【目次】
筍はいちはやく
一一一個のフォーチュンクッキー
恋と野心とギムレット
冷やし葛うどんにあったか赤飯
そばのおいしい時期
から揚げの秘密

「から揚げの秘密 ひぐまのキッチン(中公文庫)」の作品情報

レーベル
中公文庫
出版社
中央公論新社
ジャンル
文芸・小説 日本文学
ページ数
202ページ (から揚げの秘密 ひぐまのキッチン)
配信開始日
2019年7月31日 (から揚げの秘密 ひぐまのキッチン)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad