電子書籍 この声が届いたら、もう一度きみに会いにいく(富士見L文庫) 文芸・小説

著者: 朝来みゆか  カバーイラスト: ごろく 

まずは、無料で試し読み

試し読み

52ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この声が届いたら、もう一度きみに会いにいく あらすじ・内容

一生でいちばん好きになったきみは、世界のいちばん遠くにいる。

大学4年生の理央は真夜中、偶然あるラジオ番組に出会う。
「元気だった?」優しく語りかけるようなパーソナリティ・ツカサの言葉に背中を押されて悩み相談を送った翌週、ツカサから励ましのメッセージが届く。
お礼のメールをきっかけに近づく理央とツカサ—司—の距離。
いつも前向きな司に惹かれる理央は勇気を出して会う約束をするが、なぜかすれ違ってばかりで……?
姿を見ることも、触れることもできない。でも君の声は、確かに届いていた——一生で一度の恋に出会った、ひと夏の奇跡の物語。

この作品を共有

「この声が届いたら、もう一度きみに会いにいく(富士見L文庫)」最新刊

大学4年生の理央は真夜中、偶然あるラジオ番組に出会う。
「元気だった?」優しく語りかけるようなパーソナリティ・ツカサの言葉に背中を押されて悩み相談を送った翌週、ツカサから励ましのメッセージが届く。
お礼のメールをきっかけに近づく理央とツカサ—司—の距離。
いつも前向きな司に惹かれる理央は勇気を出して会う約束をするが、なぜかすれ違ってばかりで……?
姿を見ることも、触れることもできない。でも君の声は、確かに届いていた——一生で一度の恋に出会った、ひと夏の奇跡の物語。

「この声が届いたら、もう一度きみに会いにいく(富士見L文庫)」の作品情報

レーベル
富士見L文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 日本文学 めがイラスト
ページ数
260ページ (この声が届いたら、もう一度きみに会いにいく)
配信開始日
2019年8月10日 (この声が届いたら、もう一度きみに会いにいく)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad