電子書籍 いのしかちょうをこっそり視ている卯月ちゃん(LINE文庫) 文芸・小説

著: 鳳乃一真  イラスト: 宮原るり  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

いのしかちょうをこっそり視ている卯月ちゃん あらすじ・内容

逆槻卯月は奇妙な女子高生である。
クラスメイトとは交流せず、放課後になっても一時間は席から動かない。バレないように廊下をひょこひょこ移動し、使われていない部室に侵入。
そこで卯月が一人でしていることは、隠し持っているスマホの中に残った、ある3人のLINE記録を読み返し、クスクスしながら観察日記をつけること。
卯月がそんなことをするのには理由があって———他人が決めた当たり前なんて受け入れない。
これは逆槻卯月という少女がたった一人でこっそりと繰り広げる反逆の物語である。

この作品を共有

「いのしかちょうをこっそり視ている卯月ちゃん(LINE文庫)」最新刊

逆槻卯月は奇妙な女子高生である。
クラスメイトとは交流せず、放課後になっても一時間は席から動かない。バレないように廊下をひょこひょこ移動し、使われていない部室に侵入。
そこで卯月が一人でしていることは、隠し持っているスマホの中に残った、ある3人のLINE記録を読み返し、クスクスしながら観察日記をつけること。
卯月がそんなことをするのには理由があって———他人が決めた当たり前なんて受け入れない。
これは逆槻卯月という少女がたった一人でこっそりと繰り広げる反逆の物語である。

「いのしかちょうをこっそり視ている卯月ちゃん(LINE文庫)」の作品情報

レーベル
LINE文庫
出版社
LINE
ジャンル
文芸・小説
ページ数
370ページ (いのしかちょうをこっそり視ている卯月ちゃん)
配信開始日
2019年8月5日 (いのしかちょうをこっそり視ている卯月ちゃん)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad