電子書籍 「朝ドラ」を観なくなった人は、なぜ認知症になりやすいのか?(幻冬舎単行本) 実用

著: 奥村歩 

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「朝ドラ」を観なくなった人は、なぜ認知症になりやすいのか? あらすじ・内容

「認知症」「うつ病」「脳過労」
あなたの脳、知らないうちに劣化しているかもしれません!
見た目を気にしなくなった。言いわけが多くなった。弱音を吐かない。小さな兆候を見逃すな。
10万人以上の脳を診てきた医師が、脳が衰えやすい人と100歳まで元気な人の差を徹底解剖。


PART1 頑固な人、まじめな人、仕事バリバリの人は、どうしてボケやすいのか
PART2 日本人は世界でいちばん「脳が衰えやすい民族」だった!
PART3 「困った老人」になりたくなければ、脳の老化を防ぎなさい!
PART4 学校の先生やお役所の公務員はなぜボケやすいのか
PART5 女と男では、ボケ方も脳の衰え方もこんなに違う!
PART6 スマホ脳、SNS、糖質制限、睡眠リズム……脳を衰えさせる日常の意外な落とし穴
PART7 なぜ、自分の仕事や役割を持っている人はボケにくいのか

この作品を共有

「「朝ドラ」を観なくなった人は、なぜ認知症になりやすいのか?(幻冬舎単行本)」最新刊

「認知症」「うつ病」「脳過労」
あなたの脳、知らないうちに劣化しているかもしれません!
見た目を気にしなくなった。言いわけが多くなった。弱音を吐かない。小さな兆候を見逃すな。
10万人以上の脳を診てきた医師が、脳が衰えやすい人と100歳まで元気な人の差を徹底解剖。


PART1 頑固な人、まじめな人、仕事バリバリの人は、どうしてボケやすいのか
PART2 日本人は世界でいちばん「脳が衰えやすい民族」だった!
PART3 「困った老人」になりたくなければ、脳の老化を防ぎなさい!
PART4 学校の先生やお役所の公務員はなぜボケやすいのか
PART5 女と男では、ボケ方も脳の衰え方もこんなに違う!
PART6 スマホ脳、SNS、糖質制限、睡眠リズム……脳を衰えさせる日常の意外な落とし穴
PART7 なぜ、自分の仕事や役割を持っている人はボケにくいのか

「「朝ドラ」を観なくなった人は、なぜ認知症になりやすいのか?(幻冬舎単行本)」の作品情報

レーベル
幻冬舎単行本
出版社
幻冬舎
ジャンル
実用 暮らし・健康・子育て
ページ数
197ページ (「朝ドラ」を観なくなった人は、なぜ認知症になりやすいのか?)
配信開始日
2019年8月7日 (「朝ドラ」を観なくなった人は、なぜ認知症になりやすいのか?)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad