電子書籍 南洋通信 増補新版(中公文庫) 実用

著: 中島敦 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

南洋通信 増補新版 あらすじ・内容

二十八日ノ船デ暑イ所ヘ行ツテ来マス――。一九四一年に南洋庁の官吏としてパラオに赴任した中島敦。その目に映った「南洋」とは。小品『南島譚』『環礁』に加え、南洋群島(ミクロネシア)から妻子に宛てて毎日のように綴られた多くの書簡を収録。

〈巻末エッセイ〉土方久功



【目次】

南島譚

 幸福

 夫婦

 雞



環礁――ミクロネシヤ巡島記抄――

 寂しい島

 夾竹桃の家の女

 ナポレオン

 真昼

 マリヤン

 風物抄



書簡 昭和十六年六月―昭和十七年三月



 巻末エッセイ

 トン  土方久功

この作品を共有

「南洋通信 増補新版(中公文庫)」最新刊

二十八日ノ船デ暑イ所ヘ行ツテ来マス――。一九四一年に南洋庁の官吏としてパラオに赴任した中島敦。その目に映った「南洋」とは。小品『南島譚』『環礁』に加え、南洋群島(ミクロネシア)から妻子に宛てて毎日のように綴られた多くの書簡を収録。

〈巻末エッセイ〉土方久功



【目次】

南島譚

 幸福

 夫婦

 雞



環礁――ミクロネシヤ巡島記抄――

 寂しい島

 夾竹桃の家の女

 ナポレオン

 真昼

 マリヤン

 風物抄



書簡 昭和十六年六月―昭和十七年三月



 巻末エッセイ

 トン  土方久功

「南洋通信 増補新版(中公文庫)」の作品情報

レーベル
中公文庫
出版社
中央公論新社
ジャンル
実用 日本文学
ページ数
277ページ (南洋通信 増補新版)
配信開始日
2019年8月30日 (南洋通信 増補新版)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad