電子書籍 揺り籠の悪魔と零のアリア(講談社ラノベ文庫) ラノベ

著: 穂村健人  イラスト: 黒銀 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

揺り籠の悪魔と零のアリア あらすじ・内容

万物に干渉する万能エネルギー素子『エーテルゲノム』と『反応回路』を操り魔力にも似た力を使う『異人』と、人間が共存する世界――東雲龍太郎はある日、異人である『サキュバス』に襲われ死に瀕した。そこに突然現れた別の異人・アリアに救われた龍太郎は、彼女に刻まれた『贄の烙印』により人外の戦闘力を得る。アリアと過ごす日々のなか次第に心通わせた龍太郎は、彼女の親友を救うため共に強大な敵を斃すことを誓うが……!?

この作品を共有

「揺り籠の悪魔と零のアリア(講談社ラノベ文庫)」最新刊

『エーテルゲノム』と『反応回路』を操り魔力に等しい力を使う『異人』と人間が共存する世界で、異人の天敵として覚醒した龍太郎とアリア。そんな二人を見守る玲奈は、二人が少しずつ心の距離を縮めていることに恐れを抱く。同じ頃、日本最大の裁断者による龍太郎抹殺の企みが進んでいた。やがて囚われた玲奈を救うため、龍太郎たちは敵の本拠に乗り込む。対峙するは最強異人戦闘集団、たった一人での限界を超えた戦いの行方は!?

「揺り籠の悪魔と零のアリア(講談社ラノベ文庫)」作品一覧

(2冊)

各605(税込)

まとめてカート

万物に干渉する万能エネルギー素子『エーテルゲノム』と『反応回路』を操り魔力にも似た力を使う『異人』と、人間が共存する世界――東雲龍太郎はある日、異人である『サキュバス』に襲われ死に瀕した。そこに突然現れた別の異人・アリアに救われた龍太郎は、彼女に刻まれた『贄の烙印』により人外の戦闘力を得る。アリアと過ごす日々のなか次第に心通わせた龍太郎は、彼女の親友を救うため共に強大な敵を斃すことを誓うが……!?

『エーテルゲノム』と『反応回路』を操り魔力に等しい力を使う『異人』と人間が共存する世界で、異人の天敵として覚醒した龍太郎とアリア。そんな二人を見守る玲奈は、二人が少しずつ心の距離を縮めていることに恐れを抱く。同じ頃、日本最大の裁断者による龍太郎抹殺の企みが進んでいた。やがて囚われた玲奈を救うため、龍太郎たちは敵の本拠に乗り込む。対峙するは最強異人戦闘集団、たった一人での限界を超えた戦いの行方は!?

「揺り籠の悪魔と零のアリア(講談社ラノベ文庫)」の作品情報

レーベル
講談社ラノベ文庫
出版社
講談社
ジャンル
ライトノベル 男性向け
ページ数
352ページ (揺り籠の悪魔と零のアリア)
配信開始日
2014年7月18日 (揺り籠の悪魔と零のアリア)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad