電子書籍 研次郎事故簿(講談社文庫) 文芸・小説

著: 山田智彦 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

銀行裏総務(上) 研次郎事故簿 あらすじ・内容

不祥事もみ消しに奔走する男、水方研次郎、42歳独身。金融再編渦中の大手都銀の、総務部付き特別調査役。行内に起こるトラブルのもみ消し屋である。持ち逃げ、隠匿、強盗、不倫まで、終りのない銀行内事件に対し、休みなく処理に奔走する研次郎に、頭取じきじきの密命が下る。それは、次期頭取候補の身上調査だった。だが、その矢先、大阪・梅田支店長が誘拐された。銀行不祥事を抉る快作。上下巻。(『銀行屋研次郎事故簿』を改題)

この作品を共有

「研次郎事故簿(講談社文庫)」最新刊

解放された支店長には、薬物による脳障害が残っていた。水面下で進行する合併相手にも、不良債権回収に辣腕(らつわん)を揮(ふる)った支店長の誘拐事件が……。背後にちらつく広域暴力団、しかも銀行内に協力者がいる!? 「罠かもしれない」と研次郎は、身上調査を完成すべくアマゾンに秘薬のルートを追う! 不良債権に絡む支店長誘拐、頭取候補のスキャンダルといった、難事件と金融犯罪の暗部に果敢に挑む。醜聞をリークしたのは誰だ! 上下巻。(『銀行屋研次郎事故簿』を改題)

「研次郎事故簿(講談社文庫)」作品一覧

(2冊)

各825(税込)

まとめてカート

不祥事もみ消しに奔走する男、水方研次郎、42歳独身。金融再編渦中の大手都銀の、総務部付き特別調査役。行内に起こるトラブルのもみ消し屋である。持ち逃げ、隠匿、強盗、不倫まで、終りのない銀行内事件に対し、休みなく処理に奔走する研次郎に、頭取じきじきの密命が下る。それは、次期頭取候補の身上調査だった。だが、その矢先、大阪・梅田支店長が誘拐された。銀行不祥事を抉る快作。上下巻。(『銀行屋研次郎事故簿』を改題)

解放された支店長には、薬物による脳障害が残っていた。水面下で進行する合併相手にも、不良債権回収に辣腕(らつわん)を揮(ふる)った支店長の誘拐事件が……。背後にちらつく広域暴力団、しかも銀行内に協力者がいる!? 「罠かもしれない」と研次郎は、身上調査を完成すべくアマゾンに秘薬のルートを追う! 不良債権に絡む支店長誘拐、頭取候補のスキャンダルといった、難事件と金融犯罪の暗部に果敢に挑む。醜聞をリークしたのは誰だ! 上下巻。(『銀行屋研次郎事故簿』を改題)

「研次郎事故簿(講談社文庫)」の作品情報

レーベル
講談社文庫
出版社
講談社
ジャンル
文芸・小説 日本文学
ページ数
356ページ (銀行裏総務(上) 研次郎事故簿)
配信開始日
2019年9月20日 (銀行裏総務(上) 研次郎事故簿)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad