電子書籍 明治瓦斯燈妖夢抄 あかねや八雲 マンガ

完結
著: 森野きこり 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

明治瓦斯燈妖夢抄 あかねや八雲 1巻 あらすじ・内容

瓦斯燈が灯り、闇が消えても、怪異は貴方の直ぐ傍に――……。文明の光が街頭を照らし、近代化が進む明治の頃……。正義感と少しばかりの出世欲に燃える新米警官が、卑俗な遊郭で『拝み屋』を商う怪しげな外国人に出会った時、物語は紐解かれてゆく――。マッグガーデン期待の寵児が贈る明治怪異蒐集譚!

この作品を共有
  

「明治瓦斯燈妖夢抄 あかねや八雲」最新刊

お前が、俺にとって正しく『八雲』だ。 明治の夜を妖しく移ろう本格怪異蒐集譚、此処に終幕──。 伯父を救い出し、八雲との間に微かな信頼関係を感じる一宮だが、ヘルンは『より善き物語の為に』新たな種を蒔いていた───。歪みを抱えて、芽吹き育つ物語に対して、八雲と一宮が提示する結末とは……。文明の光が宵闇をより深くする時、蒐めるベき者たちの声が響く───。

「明治瓦斯燈妖夢抄 あかねや八雲」作品一覧

(5冊)

各500円 (+税)

まとめてカート

瓦斯燈が灯り、闇が消えても、怪異は貴方の直ぐ傍に――……。文明の光が街頭を照らし、近代化が進む明治の頃……。正義感と少しばかりの出世欲に燃える新米警官が、卑俗な遊郭で『拝み屋』を商う怪しげな外国人に出会った時、物語は紐解かれてゆく――。マッグガーデン期待の寵児が贈る明治怪異蒐集譚!

怪異を蒐める――それが蒐屋。 八雲の前に現れた謎の軍人。彼は八雲を『紛い物』と呼ぶが……?果たして、小泉八雲を称するこの男は本当に「小泉八雲」なのか。明治の夜を妖しく移ろう本格怪異蒐集譚、待望の第2巻!

恐ろしきは、人の情念か怪しげなるものたちか──。 怪異を蒐める八雲の傍で一宮が思うは、過ぎ去りし日々──。霞がかった記憶、その底で彼が仰ぎ見たものとは…。真に恐ろしきは、ひとの情念か、怪しげなるものたちか。文明の光が宵闇をより深くする時、蒐めるべき者達の声が響く──。

「明治瓦斯燈妖夢抄 あかねや八雲」の作品情報

レーベル
ブレイドコミックス
出版社
マッグガーデン
ジャンル
マンガ 完結 青年マンガ 男性向け 少年マンガ ホラー 月刊コミックブレイド
ページ数
180ページ (明治瓦斯燈妖夢抄 あかねや八雲 1巻)
配信開始日
2014年12月26日 (明治瓦斯燈妖夢抄 あかねや八雲 1巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad