電子書籍 なきむしメルヘン マンガ

著: 赤座ひではる 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

なきむしメルヘン (1) あらすじ・内容

グリンピース村一番の人気者だけど、ちょっぴり泣き虫な少女・メルヘンと仲間達のほのぼのとした日常を描いたハートフルコミック。のどかなグリンピース村に雨が降り、あわててメルヘンの家へ駆けつけたスパイクとポイポイ。それは、村に雨が降るのは決まって、寂しがり屋なメルヘンが泣いている時だからだ。そしてスパイク達に元気づけられて笑顔になったメルヘンは、ひまわりの丘で正体不明の少年と出会って……!?

この作品を共有
  

「なきむしメルヘン」最新刊

夏の暑い日、スパイクとポイポイに案内されて、秋みたいに涼しい所へ向かっていたメルヘン。その途中、針のない時計など5つのガラクタを宝物だと言って持ち歩くコレクちゃんと出会い、一緒に行こうと誘ったメルヘンは、涼しい所が一度迷ったら出られない“死の洞くつ”だと知って動揺するのだが、コレクちゃんは洞くつに入る気まんまんで……!? そして風(かぜ)さんの正体を知ったメルヘンは? 笑顔と感動いっぱいな完結巻。

「なきむしメルヘン」作品一覧

(4冊)

各300円 (+税)

まとめてカート

グリンピース村一番の人気者だけど、ちょっぴり泣き虫な少女・メルヘンと仲間達のほのぼのとした日常を描いたハートフルコミック。のどかなグリンピース村に雨が降り、あわててメルヘンの家へ駆けつけたスパイクとポイポイ。それは、村に雨が降るのは決まって、寂しがり屋なメルヘンが泣いている時だからだ。そしてスパイク達に元気づけられて笑顔になったメルヘンは、ひまわりの丘で正体不明の少年と出会って……!?

凍らない“あたたか川”に架かる橋の上で、冷たい心の人はあたたか川に姿がうつらないとメルヘンから教えられたスパイク。その後、風車小屋に住む風(かぜ)がたくさんの薪を家の横に置いてくれたのに感激したメルヘンは、パイを焼いてお礼に行こうと張り切る。そして風の事をあやしく思うスパイクは、風の正体を探ろうと風車小屋に向かい、あたたか川を渡るのだが……!?

黄色いちょうちょを捕まえたスパイクは、いきなり泥棒だと罵ってきた緑色の女の子・ハニーと喧嘩する。その時、喧嘩の仲裁をしたメルヘンに優しくしてもらったハニーは、自分はお姫さまなのだという秘密をメルヘンに教える。そして花の名前をいっぱい知ってて、青空のお嫁さんになるのが決まっていると話すハニーを“ふしぎな緑姫”と形容し、一緒に楽しく遊んでいたメルヘンだったが、急に眠り始めたハニーに異変が……!?

「なきむしメルヘン」の作品情報

レーベル
――
出版社
eBookJapan Plus
ジャンル
マンガ 少女マンガ 女性向け ファンタジー
ページ数
186ページ (なきむしメルヘン (1))
配信開始日
2014年12月26日 (なきむしメルヘン (1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad