電子書籍 メイデーア転生物語(富士見L文庫) 文芸・小説

著者: 友麻碧  イラスト: 雨壱絵穹 
みんなの★
4.9

まずは、無料で試し読み

試し読み

74ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

メイデーア転生物語 1 この世界で一番悪い魔女 あらすじ・内容

魔法の息づく世界メイデーアで紡がれる、片想いから始まる転生ファンタジー

悪名高い魔女の末裔とされる貴族令嬢マキア。ともに育ってきた少年トールが、異世界から来た〈救世主の少女〉の騎士に選ばれ、二人は引き離されてしまう。マキアはもう一度トールに会うため魔法学校の首席を目指す!

■期間限定特典:『かくりよの宿飯』アフターストーリー
※閲覧期限は2019年11月15日まで
※一部の携帯電話・スマートフォン機種によっては読み取れない場合がございます
※パケット通信料を含む通信費用はお客様のご負担となります
※小説自体のダウンロードはできませんので、ご了承ください
※特典内容は紙書籍と同様のものです

この作品を共有

「メイデーア転生物語(富士見L文庫)」最新刊

王家の騒動を取り持ったり、失踪した救世主を捜したりと、慌ただしい日々を送るマキア。気づくと期末試験が目前に! 頼もしい仲間もこの時ばかりはライバルだ。そんな生徒らに課されたお題は……精霊探しゲーム!?

■ショートストーリー&コミカライズ特典が読めるQRコードを収録
※やむを得ない事情により、予告なく公開を終了する場合がございます
※一部の携帯電話・スマートフォン機種によっては読み取れない場合がございます
※パケット通信料を含む通信費用はお客様のご負担となります
※特典内容は紙書籍と同様のものです

「メイデーア転生物語(富士見L文庫)」作品一覧

(4冊)

682〜726(税込)

まとめてカート

悪名高い魔女の末裔とされる貴族令嬢マキア。ともに育ってきた少年トールが、異世界から来た〈救世主の少女〉の騎士に選ばれ、二人は引き離されてしまう。マキアはもう一度トールに会うため魔法学校の首席を目指す!

■期間限定特典:『かくりよの宿飯』アフターストーリー
※閲覧期限は2019年11月15日まで
※一部の携帯電話・スマートフォン機種によっては読み取れない場合がございます
※パケット通信料を含む通信費用はお客様のご負担となります
※小説自体のダウンロードはできませんので、ご了承ください
※特典内容は紙書籍と同様のものです

〈世界で一番悪い魔女〉の末裔マキアは、〈救世主の守護者〉となり引き離された元騎士のトールと、舞踏会で再会を果たした。ところがマキアに守護者の印が現れたことで、事態は一変。〈救世主の少女〉アイリの相談役として、王宮通いを始めることに。
 トールに会えるようにはなったものの、使命の前に力不足を感じたマキアは、魔術師として成長するため魔法学校の授業に励む。だが救世主を狙う刺客は、否応なくマキアの前にも現れはじめ……。
 魔法世界“メイデーア”に選ばれた者たちの物語は交差する。

『何度生まれ変わっても、俺はお前を必ず殺す』かつてそう告げて“前世”の自分を殺した金髪の男と、巡り会うマキア。フレジール皇国の将軍カノンと名乗る、その男の転生を恐れるマキアをよそに、救世主アイリと守護者の旅立ちに向けて、ルスキア王国に同盟諸国の王たちが集おうとしていた。
 いっぽう魔法学校では、第一学年最後の班課題が発表される。マキアたちの班も高評価を目指して活動をはじめるのだが、留年生のフレイがいつになく上の空で……?
 落第王子の想いが解かれたとき、“メイデーア”の運命の扉が開く。

「メイデーア転生物語(富士見L文庫)」の作品情報

レーベル
富士見L文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 ファンタジー 異世界系作品 めがイラスト
ページ数
355ページ (メイデーア転生物語 1 この世界で一番悪い魔女)
配信開始日
2019年10月15日 (メイデーア転生物語 1 この世界で一番悪い魔女)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad