電子書籍 新・入り婿侍商い帖(角川文庫) 文芸・小説

著者: 千野隆司 

まずは、無料で試し読み

試し読み

49ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

新・入り婿侍商い帖 あらすじ・内容

「おれは一万石」の著者が贈る、新シリーズ始動!

十月。切米の季節で、蔵前は行きかう人でにぎわっている。しかし、羽黒屋の切米が何者かによって奪われてしまった!五月女家の家督を継いだ善太郎は、羽前屋のお稲の妊娠を知る。二人が選んだ結末は……。

  • シェア:

「新・入り婿侍商い帖(角川文庫)」最新刊

善太郎との間にもうけたお珠を久実に見せるため、五月女屋敷に向かっていたお稲は、何者かに襲われる。さらに、大黒屋に、大口の仕事が舞い込んでくる。善太郎はお家存続のため、事件解決に向けて奔走する!

「新・入り婿侍商い帖(角川文庫)」作品一覧

(3冊)

各748(税込)

まとめてカート

十月。切米の季節で、蔵前は行きかう人でにぎわっている。しかし、羽黒屋の切米が何者かによって奪われてしまった!五月女家の家督を継いだ善太郎は、羽前屋のお稲の妊娠を知る。二人が選んだ結末は……。

善太郎の実家にさらなる災難が! 切米騒動に隠された裏側とは……。また、身重のお稲と善太郎、若い夫婦の選んだ道は……。お互いが思いやる心が描かれる、感動の第二弾!

善太郎との間にもうけたお珠を久実に見せるため、五月女屋敷に向かっていたお稲は、何者かに襲われる。さらに、大黒屋に、大口の仕事が舞い込んでくる。善太郎はお家存続のため、事件解決に向けて奔走する!

「新・入り婿侍商い帖(角川文庫)」の作品情報

レーベル
角川文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 日本文学 歴史 時代小説 めがイラスト
ページ数
248ページ (新・入り婿侍商い帖)
配信開始日
2019年10月24日 (新・入り婿侍商い帖)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad