電子書籍 神変 関ヶ原 新書

著者: 伊藤浩士 

まずは、無料で試し読み

試し読み

27ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

神変 関ヶ原1 あらすじ・内容

秀頼が急死。北政所の兄、木下家定の養子、木下勝俊が、真田信繁らとともに、徳川の天下簒奪から豊臣家を守るために立ち上がる!

慶長3年。豊臣秀頼が急死。混迷する跡目争いのなか跡継ぎに決まったのは、北の政所の兄、木下家定の養子、木下勝俊だった。若き聡明な勝俊が、真田信繁らとともに、徳川の天下簒奪から豊臣家を守るために立ち上がる。ここに天下を二分する戦いが始まった!!

この作品を共有

「神変 関ヶ原」最新刊

慶長4年。関ヶ原での戦いに敗北し、小豆坂での戦いでは軍師・大谷吉継が討死するという、予想外の大敗北を喫した豊臣勝俊。ついに負けることが許されなくなった勝俊は、驚天動地の策をもって一発逆転の勝負に出たが!?シリーズ堂々の完結!

「神変 関ヶ原」作品一覧

(3冊)

各762円 (+税)

まとめてカート

慶長3年。豊臣秀頼が急死。混迷する跡目争いのなか跡継ぎに決まったのは、北の政所の兄、木下家定の養子、木下勝俊だった。若き聡明な勝俊が、真田信繁らとともに、徳川の天下簒奪から豊臣家を守るために立ち上がる。ここに天下を二分する戦いが始まった!!

戦上手の徳川家康に連戦連敗の歌詠み関白・豊臣勝俊。しかし、兵力は増加し団結力も強化され、敗れるごとに強くなる豊臣軍。大垣城を落として初勝利し、更に毛利勢も加わり、ついに関ヶ原で家康軍と激突する。果たして勝俊は勝利することができるのか!?

慶長4年。関ヶ原での戦いに敗北し、小豆坂での戦いでは軍師・大谷吉継が討死するという、予想外の大敗北を喫した豊臣勝俊。ついに負けることが許されなくなった勝俊は、驚天動地の策をもって一発逆転の勝負に出たが!?シリーズ堂々の完結!

「神変 関ヶ原」の作品情報

レーベル
歴史群像新書
出版社
学研
ジャンル
新書
ページ数
261ページ (神変 関ヶ原1)
配信開始日
2015年1月15日 (神変 関ヶ原1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad