電子書籍 戦国の荒鷲 新書

著者: 神宮寺元 

まずは、無料で試し読み

試し読み

24ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

戦国の荒鷲 1 あらすじ・内容

秀吉に見込まれ、大和一国を領する大名となった島左近。豊臣家を守るため徳川と死闘を繰り広げる左近が、関が原で企む秘策とは?

豊臣秀吉に見込まれ、猛将島左近は秀長の跡を継ぎ、大和一国を領する大名となった。秀吉の死後、左近は豊臣家を守るために、徳川家康と死闘を繰り広げる。石田三成、直江兼続との強い友情に支えられ、関ヶ原の戦で左近が打ち出した徳川潰滅の秘策とは!?

この作品を共有

「戦国の荒鷲」最新刊

大和郡山城の大名となった島左近は、石田三成と共に、秀頼を戴いて豊臣家の天下を不動のものにしようとする。だが、そこに謀将徳川家康が立ちはだかった。ついに東西両軍は浜松で天下分け目の決戦を開始する。左近は家康の野望を打ち砕くことができるのか!?

「戦国の荒鷲」作品一覧

(2冊)

各762円 (+税)

まとめてカート

豊臣秀吉に見込まれ、猛将島左近は秀長の跡を継ぎ、大和一国を領する大名となった。秀吉の死後、左近は豊臣家を守るために、徳川家康と死闘を繰り広げる。石田三成、直江兼続との強い友情に支えられ、関ヶ原の戦で左近が打ち出した徳川潰滅の秘策とは!?

大和郡山城の大名となった島左近は、石田三成と共に、秀頼を戴いて豊臣家の天下を不動のものにしようとする。だが、そこに謀将徳川家康が立ちはだかった。ついに東西両軍は浜松で天下分け目の決戦を開始する。左近は家康の野望を打ち砕くことができるのか!?

「戦国の荒鷲」の作品情報

レーベル
歴史群像新書
出版社
学研
ジャンル
新書
ページ数
300ページ (戦国の荒鷲 1)
配信開始日
2015年1月15日 (戦国の荒鷲 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad