電子書籍 神は沈黙せず(角川文庫) 文芸・小説

完結
著者: 山本弘 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

神は沈黙せず(上) あらすじ・内容

話題作『アイの物語』の原点、ついに文庫化!

幼い頃に災害で両親を失い、神に不信感を抱くようになった和久優歌。フリーライターとなった彼女はUFOカルトを取材中、ボルトの雨が降るという超常現象に遭遇。それをきっかけにオカルトの取材を始めたが。

※本書は二〇〇三年十月、小社より刊行された単行本を分冊し、文庫化したものです。

この作品を共有

「神は沈黙せず(角川文庫)」最新刊

遺伝的アルゴリズムを研究するうち、「神」の意図に理論的に到達してしまった人工生命進化の研究者・和久良輔。「サールの悪魔」という言葉を残し失踪した良輔を追う妹・優歌。彼女がたどり着いた「神」の正体とは!

※本書は二〇〇三年十月、小社より刊行された単行本を分冊し、文庫化したものです。

「神は沈黙せず(角川文庫)」作品一覧

(2冊)

580円〜660円(+税)

まとめてカート

幼い頃に災害で両親を失い、神に不信感を抱くようになった和久優歌。フリーライターとなった彼女はUFOカルトを取材中、ボルトの雨が降るという超常現象に遭遇。それをきっかけにオカルトの取材を始めたが。

※本書は二〇〇三年十月、小社より刊行された単行本を分冊し、文庫化したものです。

遺伝的アルゴリズムを研究するうち、「神」の意図に理論的に到達してしまった人工生命進化の研究者・和久良輔。「サールの悪魔」という言葉を残し失踪した良輔を追う妹・優歌。彼女がたどり着いた「神」の正体とは!

※本書は二〇〇三年十月、小社より刊行された単行本を分冊し、文庫化したものです。

「神は沈黙せず(角川文庫)」の作品情報

レーベル
角川文庫
出版社
KADOKAWA / 角川書店
ジャンル
文芸・小説 オカルト SF
ページ数
458ページ (神は沈黙せず(上))
配信開始日
2015年2月10日 (神は沈黙せず(上))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad