電子書籍 雑賀六字の城~信長を撃った男~シリーズ マンガ

著者: おおのじゅんじ  原作: 津本陽 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

雑賀六字の城~信長を撃った男~ 1巻 あらすじ・内容

時代小説の大家・津本陽×戦国漫画の新旗手・おおのじゅんじ!信長を撃て!! 狙うは魔王織田信長!!雑賀の青年七郎丸の鉄砲が火を噴く!元亀元年――。天下統一を強行する織田信長が浄土真宗総本山・石山本願寺と激突。南無阿弥陀仏の大旗のもとに集結したのは戦国最強の鉄砲集団「紀州雑賀衆」であった。雑賀衆は、戦国時代に新兵器とされた
鉄砲を巧みに扱い、仏敵・信長を苦しめる。天正四年、雑賀年寄衆の末男小谷七郎丸は船上で初陣を迎える。血風吹きすさぶ戦地が彼を武者へと変えていく。

この作品を共有
  

「雑賀六字の城~信長を撃った男~シリーズ」最新刊

木津川口の合戦にて織田水軍を撃破した雑賀衆。これにより、石山本願寺を難攻不落とし、自らの天下統一を足止めする最大の抵抗勢力が雑賀衆である・・・と皮肉にも織田信長に気づかせることとなった。攻め入る十万騎もの織田軍。一方、迎え撃つ雑賀衆はわずか八千人。七郎丸は一筋の光明をたぐり寄せる!

「雑賀六字の城~信長を撃った男~シリーズ」作品一覧

(3冊)

600円〜657円(+税)

まとめてカート

時代小説の大家・津本陽×戦国漫画の新旗手・おおのじゅんじ!信長を撃て!! 狙うは魔王織田信長!!雑賀の青年七郎丸の鉄砲が火を噴く!元亀元年――。天下統一を強行する織田信長が浄土真宗総本山・石山本願寺と激突。南無阿弥陀仏の大旗のもとに集結したのは戦国最強の鉄砲集団「紀州雑賀衆」であった。雑賀衆は、戦国時代に新兵器とされた
鉄砲を巧みに扱い、仏敵・信長を苦しめる。天正四年、雑賀年寄衆の末男小谷七郎丸は船上で初陣を迎える。血風吹きすさぶ戦地が彼を武者へと変えていく。

時代小説の大家・津本陽×戦国漫画の新旗手・おおのじゅんじ!雑賀鉄砲衆・小谷七郎丸の銃弾が、仏敵・織田信長を貫く!三万人対三万人の大坂・住吉口での大戦は織田信長の負傷により、本願寺勢の勝利で幕を閉じた。本願寺攻略に執着する信長の次の一手は兵糧搬入路の封鎖。大坂湾河口に織田水軍の大船団を配備、兵糧攻めへと打って出る。尽きかけた兵糧を運び入れるため、雑賀船団と毛利の村上水軍が手を携え決死の突破作戦を強行する!

木津川口の合戦にて織田水軍を撃破した雑賀衆。これにより、石山本願寺を難攻不落とし、自らの天下統一を足止めする最大の抵抗勢力が雑賀衆である・・・と皮肉にも織田信長に気づかせることとなった。攻め入る十万騎もの織田軍。一方、迎え撃つ雑賀衆はわずか八千人。七郎丸は一筋の光明をたぐり寄せる!

「雑賀六字の城~信長を撃った男~シリーズ」の作品情報

レーベル
SPコミックス
出版社
リイド社
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ
ページ数
267ページ (雑賀六字の城~信長を撃った男~ 1巻)
配信開始日
2015年1月27日 (雑賀六字の城~信長を撃った男~ 1巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad