電子書籍 深沢さん、ありがとう。(少年マガジンエッジ) マンガ

完結
著: あづち涼 

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

深沢さん、ありがとう。(1) あらすじ・内容

マイペースに毎日を過ごす深沢さんは、スキが多い女の子。いつもだぶだぶの服を着て暮らしているので、だぶだぶの服のスキマから何かが見えたり…でも、そんなことには無頓着な深沢さんは今日も普通に暮らしている。そんな深沢さんに出会った人々は、その独特な雰囲気とスキにドキドキしたり癒されたりしているのだが…。

この作品を共有

「深沢さん、ありがとう。(少年マガジンエッジ)」最新刊

マイペースに毎日を過ごす深沢さんは、スキが多い女の子。いつもだぶだぶの服を着て暮らしているので、だぶだぶの服のスキマから何かが見えたり…でも、そんなことには無頓着な深沢さんは今日も普通に暮らしている。そんな深沢さんに出会った人々は、その独特な雰囲気とスキにドキドキしたり癒されたり…。そして今回は、深沢さんが異世界で魔法使いになったりもするのです。

「深沢さん、ありがとう。(少年マガジンエッジ)」作品一覧

(2冊)

各660(税込)

まとめてカート

マイペースに毎日を過ごす深沢さんは、スキが多い女の子。いつもだぶだぶの服を着て暮らしているので、だぶだぶの服のスキマから何かが見えたり…でも、そんなことには無頓着な深沢さんは今日も普通に暮らしている。そんな深沢さんに出会った人々は、その独特な雰囲気とスキにドキドキしたり癒されたりしているのだが…。

マイペースに毎日を過ごす深沢さんは、スキが多い女の子。いつもだぶだぶの服を着て暮らしているので、だぶだぶの服のスキマから何かが見えたり…でも、そんなことには無頓着な深沢さんは今日も普通に暮らしている。そんな深沢さんに出会った人々は、その独特な雰囲気とスキにドキドキしたり癒されたり…。そして今回は、深沢さんが異世界で魔法使いになったりもするのです。

「深沢さん、ありがとう。(少年マガジンエッジ)」の作品情報

レーベル
少年マガジンエッジ
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 男性向け 少年マンガ 少年マガジンエッジ 完結 異世界系作品
ページ数
163ページ (深沢さん、ありがとう。(1))
配信開始日
2019年12月17日 (深沢さん、ありがとう。(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad