電子書籍 佐伯かよのSF短編集 マンガ

著: 佐伯かよの 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

佐伯かよのSF短編集 (1) あらすじ・内容

アリスは休暇を利用し、シドニーの伯母の家に行くため、サンフランシスコ空港から旅客機に搭乗した。心細い一人旅だが、工科大学の学生マイクと知り合い、胸がときめく。だが、旅客機は落雷のため、海に緊急着水。気を失ったアリスが意識を取り戻したのは小島の上で、生存者はわずか7人。その小島にはA国の実験用の原爆が!? 爆発まであと13時間!!

この作品を共有
  

「佐伯かよのSF短編集」最新刊

高橋修二がカメラマンの兄・光一の撮影現場で見たのは一瞬、火の鳥のような炎が見えたモデルの流火だった。光と映像が生んだ幻のような少女・流火の写真は大評判になるが、光一は熊本の山奥で出会った流火には何か秘密が隠されていると感じていた。そして都会に出てきた流火の頭の中に、人を愛してはならない身、恋をすると命にかかわるとの言葉が蘇った時…。

「佐伯かよのSF短編集」作品一覧

(3冊)

各300円 (+税)

まとめてカート

アリスは休暇を利用し、シドニーの伯母の家に行くため、サンフランシスコ空港から旅客機に搭乗した。心細い一人旅だが、工科大学の学生マイクと知り合い、胸がときめく。だが、旅客機は落雷のため、海に緊急着水。気を失ったアリスが意識を取り戻したのは小島の上で、生存者はわずか7人。その小島にはA国の実験用の原爆が!? 爆発まであと13時間!!

目黒博士が開発した、300年後の世界を見ることができるという人工冬眠装置。その人体実験台にコンピューターが最適任者として選んだのは、1カ月後に結婚式を挙げる予定の鶴谷浩助。300年後の世界で覚醒した浩助は、監視され、何か事故を起こした場合、生命の保障はしないと宣言される。そして、その世界では愛情・友情など人間が持つ感情が失われていた…。

高橋修二がカメラマンの兄・光一の撮影現場で見たのは一瞬、火の鳥のような炎が見えたモデルの流火だった。光と映像が生んだ幻のような少女・流火の写真は大評判になるが、光一は熊本の山奥で出会った流火には何か秘密が隠されていると感じていた。そして都会に出てきた流火の頭の中に、人を愛してはならない身、恋をすると命にかかわるとの言葉が蘇った時…。

「佐伯かよのSF短編集」の作品情報

レーベル
――
出版社
eBookJapan Plus
ジャンル
マンガ 少女マンガ 女性向け SF 恋愛 ファンタジー
ページ数
220ページ (佐伯かよのSF短編集 (1))
配信開始日
2015年1月30日 (佐伯かよのSF短編集 (1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad