電子書籍 「天壌穿つ神魔の剣」シリーズ ラノベ

完結
著者: 高木幸一  イラストレーター: 狐印 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

61ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

天壌穿つ神魔の剣 あらすじ・内容

呪われた最強魔剣士×純情天才神術士 喋る剣、ルガイアと旅する魔剣士アークが恋を夢見る神術士リリアと出会って、不死竜退治へ――。王道ロマンティック・ファンタジー!

「私の欠片を集めてください」 千魔斬≪サウザンド≫と呼ばれる凄腕の傭兵、魔剣士アークは、言葉を話す傷だらけの剣、ルガイアに「余命五年」の呪いを受け、【ルガイアの欠片】を探す旅を続けていた。ある日、彼はマナラン王国から、不死の力がある目を持つと言われる「三眼竜≪スリーアイズ≫」討伐の依頼を受ける。しかし、王の推薦で、旅の同行者になった神術士の少女、リリアの体内には、ルガイアの欠片のひとつが眠っていた……。 「わ、私をいい女だと言うなら……キミがなんとかしてよっ!!」 高木幸一×狐印が贈る、呪われた魔剣士と、恋に不器用な神術士のロマンティック・ファンタジー開幕! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

この作品を共有

「「天壌穿つ神魔の剣」シリーズ」最新刊

天壌穿つ神魔の剣3 ラノベ
著者: 高木幸一  イラストレーター: 狐印 

600円(+税)

【残りの欠片がすべて、こちらに向かってきています】 深夜、喋る剣ルガイアからもたらされた情報に驚いたアークだったが、その背後にある国家レベルの組織の暗躍にも気づくことができた。そして欠片を身に宿したリリアを守るため、アークはある決意をする。やがて、ルガイアの失われた過去の記憶が明らかになる中、アークは黒髪の女性と出会う。 「お前は……」「ありがとうございました。アーク・リガード。……さよなら」 ルガイアを巡る世界の危機と対峙する時、神魔の剣が今、目覚める! 高木幸一×狐印が贈る王道ロマンティック・ファンタジー第3弾! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

「「天壌穿つ神魔の剣」シリーズ」作品一覧

(3冊)

各600円 (+税)

まとめてカート

天壌穿つ神魔の剣 ラノベ

著者: 高木幸一  イラストレーター: 狐印 

600円(+税)

「私の欠片を集めてください」 千魔斬≪サウザンド≫と呼ばれる凄腕の傭兵、魔剣士アークは、言葉を話す傷だらけの剣、ルガイアに「余命五年」の呪いを受け、【ルガイアの欠片】を探す旅を続けていた。ある日、彼はマナラン王国から、不死の力がある目を持つと言われる「三眼竜≪スリーアイズ≫」討伐の依頼を受ける。しかし、王の推薦で、旅の同行者になった神術士の少女、リリアの体内には、ルガイアの欠片のひとつが眠っていた……。 「わ、私をいい女だと言うなら……キミがなんとかしてよっ!!」 高木幸一×狐印が贈る、呪われた魔剣士と、恋に不器用な神術士のロマンティック・ファンタジー開幕! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

天壌穿つ神魔の剣2 ラノベ

著者: 高木幸一  イラストレーター: 狐印 

600円(+税)

喋る剣ルガイアの呪いを解くため、旅を続ける傭兵アーク。マナラン王国からの依頼である宝獣・三眼竜の捜索は継続していた。エード大陸に渡ったアークは、ルガイアの導きにより、南へ向かう。その旅路には、ファナ大陸で出会った神術士のリリア、召喚士のミレイ、聖槍士のティアも同行していた。 【間違いありません。私の欠片です】 ついに発見したルガイアの欠片、しかしそれは、ある村の歌の大会の景品に埋め込まれていた。 「却下。ありえないわ出場なんて」 歌の大会の入賞を狙い、アークはミレイとペアで参加することに!? 高木幸一×狐印が贈る王道ロマンティック・ファンタジー第2弾! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

天壌穿つ神魔の剣3 ラノベ

著者: 高木幸一  イラストレーター: 狐印 

600円(+税)

【残りの欠片がすべて、こちらに向かってきています】 深夜、喋る剣ルガイアからもたらされた情報に驚いたアークだったが、その背後にある国家レベルの組織の暗躍にも気づくことができた。そして欠片を身に宿したリリアを守るため、アークはある決意をする。やがて、ルガイアの失われた過去の記憶が明らかになる中、アークは黒髪の女性と出会う。 「お前は……」「ありがとうございました。アーク・リガード。……さよなら」 ルガイアを巡る世界の危機と対峙する時、神魔の剣が今、目覚める! 高木幸一×狐印が贈る王道ロマンティック・ファンタジー第3弾! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

「「天壌穿つ神魔の剣」シリーズ」の作品情報

レーベル
GA文庫
出版社
SBクリエイティブ
ジャンル
ライトノベル 男性向け
ページ数
293ページ (天壌穿つ神魔の剣)
配信開始日
2015年1月29日 (天壌穿つ神魔の剣)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad