電子書籍 「ひきこまり吸血姫の悶々」シリーズ(GA文庫) ラノベ

著者: 小林湖底  イラストレーター: りいちゅ 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

182ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ひきこまり吸血姫の悶々 あらすじ・内容

「たとえ世界がひっくり返っても私は引きこもる!!!」

第11回GA文庫大賞《優秀賞》

自己評価↓最低 他者評価↑最高 ダメダメ美少女が大勝利!

「……ふぇ? な、なに?」

引きこもりの少女テラコマリこと「コマリ」が目覚めると、
なんと帝国の将軍に大抜擢されていた!

しかもコマリが率いるのは、下克上が横行する血なまぐさい荒くれ部隊。

名門吸血鬼の家系に生まれながら、血が嫌いなせいで
 「運動神経ダメ」
 「背が小さい」
 「魔法が使えない」
と三拍子そろったコマリ。

途方に暮れる彼女に、腹心(となってくれるはず)のメイドのヴィルが言った。

「お任せください。必ずや部下どもを勘違いさせてみせましょう!」

はったりと幸運を頼りに快進撃するコマリの姿を描いたコミカルファンタジー! 

引きこもりだけど、コマリは「やればできる子」!?

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

この作品を共有

「「ひきこまり吸血姫の悶々」シリーズ(GA文庫)」最新刊

「……ふぇ? な、なに?」

引きこもりの少女テラコマリこと「コマリ」が目覚めると、
なんと帝国の将軍に大抜擢されていた!

しかもコマリが率いるのは、下克上が横行する血なまぐさい荒くれ部隊。

名門吸血鬼の家系に生まれながら、血が嫌いなせいで
 「運動神経ダメ」
 「背が小さい」
 「魔法が使えない」
と三拍子そろったコマリ。

途方に暮れる彼女に、腹心(となってくれるはず)のメイドのヴィルが言った。

「お任せください。必ずや部下どもを勘違いさせてみせましょう!」

はったりと幸運を頼りに快進撃するコマリの姿を描いたコミカルファンタジー! 

引きこもりだけど、コマリは「やればできる子」!?

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

「「ひきこまり吸血姫の悶々」シリーズ(GA文庫)」の作品情報

レーベル
GA文庫
出版社
SBクリエイティブ
ジャンル
ライトノベル 男性向け
ページ数
341ページ (ひきこまり吸血姫の悶々)
配信開始日
2020年1月11日 (ひきこまり吸血姫の悶々)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad