電子書籍 大富豪の飽くなき愛 文芸・小説

著者: リン・グレアム  翻訳者: 霜月桂 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

愛妾の娘 あらすじ・内容

選択肢は2つ――路頭に迷うか、傲慢イタリア富豪と結婚するか。

「裁判所に訴えて、子供たちを認知してもらうわ」ベルは震えながら、クリスト・ラベッリに向かって宣言していた。彼の父親ガエターノの別荘で、母は家政婦として長く仕えてきた。館の主を愛し、5人の子をもうけ、日陰の身にずっと甘んじたまま。母が逝き、ガエターノも亡くなった今、父親違いの弟妹たちと遺され、ベルは途方に暮れていた。そんなとき現れたのが、クリストだった。彼は子供たちの存在を認めず、冷酷にも養子に出すようにと迫る。ベルは弟妹を守るため、とっさに法廷に持ち込むと言ったのだった。だが醜聞を避けたいクリストは、思惑を秘めた目でベルを見、言った。「そんなに弟妹が心配なら、全員まとめてイタリアに来るといい。この子らの面倒は僕が見よう――ただし、君が妻になるのが条件だ」■お待ちかね、リン・グレアムの新しい3部作〈大富豪の飽くなき愛〉が始まります! 放蕩者の父親と、それぞれ違う女性との間に生まれた3兄弟は、イタリア系長男クリスト、ギリシア系次男ニック、そして砂漠の国を治める三男ザリフ。ヒーローたちの華やかなロマンスを、どうぞお楽しみに!

この作品を共有

「大富豪の飽くなき愛」最新刊

兄が、ザリフから巨額の借金をしていたですって?エラは愕然とした。うちは既に破産寸前なのに……。横暴な兄はエラに“家族を思うならザリフに慈悲を請え”と命じる。ザリフは砂漠の国バシルの王、そして3年前に求婚を拒んだ相手。エラはザリフを心から愛していたが、彼は結婚を口にしながら、亡き妻を今も愛しているし、代わる者はいないと言ったのだった。屈辱に身を切られるような思いでザリフのもとへ赴くと、彼は平然と交換条件を出した――きみとベッドをともにしたい、と。王家の面目を保つため、愛人関係は1年間の結婚を装うという。これは求婚を断った腹いせなの? エラにはどうするすべもなく……。■リン・グレアムの3部作〈大富豪の飽くなき愛〉もついに最終話。ザリフがかつて“イギリスの薔薇”とその美貌を讃えた恋人エラ。ずっと忘れられなかった、麝香を思わせるザリフの香り……。二人の狂おしいまでの愛憎が凝縮された、偽装結婚の行く末は――?

「大富豪の飽くなき愛」作品一覧

(3冊)

各600円 (+税)

まとめてカート

「裁判所に訴えて、子供たちを認知してもらうわ」ベルは震えながら、クリスト・ラベッリに向かって宣言していた。彼の父親ガエターノの別荘で、母は家政婦として長く仕えてきた。館の主を愛し、5人の子をもうけ、日陰の身にずっと甘んじたまま。母が逝き、ガエターノも亡くなった今、父親違いの弟妹たちと遺され、ベルは途方に暮れていた。そんなとき現れたのが、クリストだった。彼は子供たちの存在を認めず、冷酷にも養子に出すようにと迫る。ベルは弟妹を守るため、とっさに法廷に持ち込むと言ったのだった。だが醜聞を避けたいクリストは、思惑を秘めた目でベルを見、言った。「そんなに弟妹が心配なら、全員まとめてイタリアに来るといい。この子らの面倒は僕が見よう――ただし、君が妻になるのが条件だ」■お待ちかね、リン・グレアムの新しい3部作〈大富豪の飽くなき愛〉が始まります! 放蕩者の父親と、それぞれ違う女性との間に生まれた3兄弟は、イタリア系長男クリスト、ギリシア系次男ニック、そして砂漠の国を治める三男ザリフ。ヒーローたちの華やかなロマンスを、どうぞお楽しみに!

ベッツィと、ギリシアの億万長者ニックの離婚協議は進んでいた。もう引き返せない。夫のあんな秘密と嘘を知ったあとでは。ニックを心から愛していた。だから二人の子供が欲しいと言った。まさか彼が、もう何年も前に不妊手術を受けていたなんて!ウエイトレスだった女に、ギリシア名家の血を受け継ぐ子など、はじめから産ませるつもりはなかったのだ。だが別居中のニックがふらりと屋敷に立ち寄ったある日、二人は離婚協議のことも忘れ、何度も激しく求め合ってしまう。尽きることのない互いへの欲望と、夫への愛に苛まれるベッツィは、2カ月後、信じられない体の変化に気づく……。■リン・グレアムの大好評ミニシリーズ〈大富豪の飽くなき愛〉2話目をお贈りします。不妊手術を受けていたはずの夫の子を妊娠? 動揺するベッツィですが、ニックはすべてお見通しだとでも言うように引っ越し荷物と共に屋敷に帰還。妻の心を奪還すべく、熱い闘いが始まります。

兄が、ザリフから巨額の借金をしていたですって?エラは愕然とした。うちは既に破産寸前なのに……。横暴な兄はエラに“家族を思うならザリフに慈悲を請え”と命じる。ザリフは砂漠の国バシルの王、そして3年前に求婚を拒んだ相手。エラはザリフを心から愛していたが、彼は結婚を口にしながら、亡き妻を今も愛しているし、代わる者はいないと言ったのだった。屈辱に身を切られるような思いでザリフのもとへ赴くと、彼は平然と交換条件を出した――きみとベッドをともにしたい、と。王家の面目を保つため、愛人関係は1年間の結婚を装うという。これは求婚を断った腹いせなの? エラにはどうするすべもなく……。■リン・グレアムの3部作〈大富豪の飽くなき愛〉もついに最終話。ザリフがかつて“イギリスの薔薇”とその美貌を讃えた恋人エラ。ずっと忘れられなかった、麝香を思わせるザリフの香り……。二人の狂おしいまでの愛憎が凝縮された、偽装結婚の行く末は――?

「大富豪の飽くなき愛」の作品情報

レーベル
ハーレクイン・ロマンス
出版社
ハーレクイン(小説)
ジャンル
文芸・小説 ハーレクイン(小説)
ページ数
155ページ (愛妾の娘)
配信開始日
2015年2月12日 (愛妾の娘)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad