電子書籍 紅葉山御文庫推理秘録(新時代小説文庫) 文芸

著者: 飯島一次  イラスト: 安里 英晴 

まずは、無料で試し読み

試し読み

23ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

紅葉山御文庫推理秘録 江戸城の御厄介様 あらすじ・内容

大江戸ミステリ開幕!江戸城書物庫の奥に幽閉された男の正体は!?

旗本・木島新太郎は、若年寄から極秘任務を命じられた。江戸城の書物庫奥の座敷牢に閉じ込められた謎の奇人(貴人?)、『御厄介様』の警護である。楽なお役目だと油断する新太郎に、御厄介様が命じたのは……。

この作品を共有

「紅葉山御文庫推理秘録(新時代小説文庫)」最新刊

旗本・木島新太郎は、若年寄から極秘任務を命じられた。江戸城の書物庫奥の座敷牢に閉じ込められた謎の奇人(貴人?)、『御厄介様』の警護である。楽なお役目だと油断する新太郎に、御厄介様が命じたのは……。

「紅葉山御文庫推理秘録(新時代小説文庫)」の作品情報

レーベル
新時代小説文庫
出版社
KADOKAWA / 富士見書房
ジャンル
文芸 時代小説 歴史
ページ数
239ページ (紅葉山御文庫推理秘録 江戸城の御厄介様)
配信開始日
2015年3月14日 (紅葉山御文庫推理秘録 江戸城の御厄介様)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad