電子書籍 お浄根濡れ九郎 文芸

著者: 天宮響一郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

14ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

お浄根濡れ九郎 蒼刃 あらすじ・内容

母と姉に凌辱の限りを尽くし、そして無惨にも命を奪って闇の中に消えていった男たち。その陰惨な記憶の中に浮かぶただ一つの手がかり――観音彫りの鼈甲玉を埋め込んだ魔羅。復讐の鬼と化した香取古神道流の必殺剣が、淫欲地獄に蔓延る悪を斬る!書き下ろし長編!

この作品を共有

「お浄根濡れ九郎」最新刊

嵐の夜、母と姉を凌辱し、その果てに無惨にも惨殺した七つの黒い影――十数年前の遠い記憶の中に浮かび上がる、観音彫りの鼈甲玉を魔羅に埋め込んだ男たちへの復讐を誓う濡れ九郎は、色欲のままに双子の女軽業師を拐かし、淫虐の限りを尽くしていた、凌辱団の首領・権蔵と千阿弥を追いつめるが……。香取古神道流奥義「兜引き」の必殺剣が讐鬼の刃となって、仇敵を地獄へ誘う!

「お浄根濡れ九郎」作品一覧

(3冊)

648円〜657円(+税)

まとめてカート

母と姉に凌辱の限りを尽くし、そして無惨にも命を奪って闇の中に消えていった男たち。その陰惨な記憶の中に浮かぶただ一つの手がかり――観音彫りの鼈甲玉を埋め込んだ魔羅。復讐の鬼と化した香取古神道流の必殺剣が、淫欲地獄に蔓延る悪を斬る!書き下ろし長編!

観音彫りの鼈甲玉を埋め込んだ魔羅を持つ、七人の男たちを仇と狙う濡れ九郎。邪教・立川流の流れを汲む淫教団のなかに、母と姉を凌辱の果てに無惨にも殺したその男たちの影を見た濡れ九郎は、淫風吹き荒ぶ魔窟へ単身、乗り込んでいく。しかし、そこには濡れ九郎をひそかに慕っていたお奈美が、淫教の生け贄となり、淫乱地獄の底で喘いでいた……。濡れ九郎の憤怒の刃が、深く暗い闇を斬り裂く!

嵐の夜、母と姉を凌辱し、その果てに無惨にも惨殺した七つの黒い影――十数年前の遠い記憶の中に浮かび上がる、観音彫りの鼈甲玉を魔羅に埋め込んだ男たちへの復讐を誓う濡れ九郎は、色欲のままに双子の女軽業師を拐かし、淫虐の限りを尽くしていた、凌辱団の首領・権蔵と千阿弥を追いつめるが……。香取古神道流奥義「兜引き」の必殺剣が讐鬼の刃となって、仇敵を地獄へ誘う!

「お浄根濡れ九郎」の作品情報

レーベル
学研M文庫
出版社
学研
ジャンル
文芸 時代小説 官能小説 官能
ページ数
290ページ (お浄根濡れ九郎 蒼刃)
配信開始日
2015年3月18日 (お浄根濡れ九郎 蒼刃)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad