電子書籍 隠し目付 植木屋陣蔵 文芸

著者: 乾荘次郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

隠し目付 植木屋陣蔵 あらすじ・内容

江戸青山にある植木屋の主・陣蔵は「隠し目付」と呼ばれる水尾藩主直属の影の組織の一員。陣蔵の元に藩主失踪の報せが届き、下屋敷に住む藩主の異腹弟・仙次郎も襲撃された。藩主の行方を探る陣蔵は事件の背後に思いもかけぬ人物の存在を知った!

この作品を共有

「隠し目付 植木屋陣蔵」最新刊

植木屋「植徳」の陣蔵のもとに書物蔵から大砲製造術の書付盗難の報せが届く。もし公儀の手に渡ると、お家取り潰しの事態も。藩主直属の影組織「隠し目付」の陣蔵は書付を奪還すべく、手下らを疾らせるが思わぬ闇組織が裏で暗躍し、藩に危機が迫る…。

「隠し目付 植木屋陣蔵」作品一覧

(2冊)

各476円 (+税)

まとめてカート

江戸青山にある植木屋の主・陣蔵は「隠し目付」と呼ばれる水尾藩主直属の影の組織の一員。陣蔵の元に藩主失踪の報せが届き、下屋敷に住む藩主の異腹弟・仙次郎も襲撃された。藩主の行方を探る陣蔵は事件の背後に思いもかけぬ人物の存在を知った!

植木屋「植徳」の陣蔵のもとに書物蔵から大砲製造術の書付盗難の報せが届く。もし公儀の手に渡ると、お家取り潰しの事態も。藩主直属の影組織「隠し目付」の陣蔵は書付を奪還すべく、手下らを疾らせるが思わぬ闇組織が裏で暗躍し、藩に危機が迫る…。

「隠し目付 植木屋陣蔵」の作品情報

レーベル
学研M文庫
出版社
学研
ジャンル
文芸 時代小説
ページ数
238ページ (隠し目付 植木屋陣蔵)
配信開始日
2015年3月18日 (隠し目付 植木屋陣蔵)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad