電子書籍 隠れ浪人事件控 文芸

著者: 喜安幸夫 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

隠れ浪人事件控 隣の悪党 あらすじ・内容

国替えの引越し道中から一人出奔した秋葉誠之介は、脱藩の真相が露見すれは上意討ちの命が下ることもあり得る身。ひっそりと江戸で素浪人生活を送るところに藩からの討手が現れた。だが刺客と思って対峙した男が誠之介に告げたのは意外なことだった!?

この作品を共有

「隠れ浪人事件控」最新刊

御家騒動の重要人物と目されてしまった小石川の隠れ浪人・秋葉誠之介。周辺では不可解な殺しが続けざまに起こり、さらに将軍の小石川御成りで、誠之介は吉宗と相まみえることに!? 御家騒動も予想外の展開をみせ、誠之介の忠義の槍が向かう先は……!?

「隠れ浪人事件控」作品一覧

(3冊)

各476円 (+税)

まとめてカート

国替えの引越し道中から一人出奔した秋葉誠之介は、脱藩の真相が露見すれは上意討ちの命が下ることもあり得る身。ひっそりと江戸で素浪人生活を送るところに藩からの討手が現れた。だが刺客と思って対峙した男が誠之介に告げたのは意外なことだった!?

ともかくだ、目立つのは困る一一。藩から放たれた刺客と思った男から、意外やくれぐれも江戸で大人しく生活するよう懇願された元姫路藩士・秋葉誠之介。いまや脱藩した誠之介の行方に、十五万石の藩の命運がかかっているというのだった!!

御家騒動の重要人物と目されてしまった小石川の隠れ浪人・秋葉誠之介。周辺では不可解な殺しが続けざまに起こり、さらに将軍の小石川御成りで、誠之介は吉宗と相まみえることに!? 御家騒動も予想外の展開をみせ、誠之介の忠義の槍が向かう先は……!?

「隠れ浪人事件控」の作品情報

レーベル
学研M文庫
出版社
学研
ジャンル
文芸 時代小説
ページ数
255ページ (隠れ浪人事件控 隣の悪党)
配信開始日
2015年3月18日 (隠れ浪人事件控 隣の悪党)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad