電子書籍 新 戦国志 文芸・小説

著者: 仲路さとる 

まずは、無料で試し読み

試し読み

21ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

新 戦国志 1 あらすじ・内容

本能寺の変で明智光秀を返り討ちにした織田信長は、朝鮮遠征軍を編成した。そこへ、日本国内で家康が謀反を起こしたとの報が入り、信長はすぐに兵を返した。ここに史上空前の、信長と家康の生死を賭した天下争奪戦の幕が切って落とされた!!

この作品を共有

「新 戦国志」最新刊

京を制圧した信長を迎え撃つべく、家康は山科の地を戦場と定め、逢坂の狭隘地を利用して布陣する。いよいよ、信長と家康の最終決戦の幕が上がった。羽柴秀吉、真田昌幸ら諸将の思惑が絡み合うなか、果たして天下の情勢は!?

「新 戦国志」作品一覧

(3冊)

各476円 (+税)

まとめてカート

本能寺の変で明智光秀を返り討ちにした織田信長は、朝鮮遠征軍を編成した。そこへ、日本国内で家康が謀反を起こしたとの報が入り、信長はすぐに兵を返した。ここに史上空前の、信長と家康の生死を賭した天下争奪戦の幕が切って落とされた!!

伊達政宗・最上義光・柴田勝家らに近江を攻略させた家康は、大坂城に挑んでいた。そこへ、家康謀反の報をうけ、朝鮮からの大返しを敢行した信長の軍勢が到着。奥州の若き龍・伊達政宗が、信長の軍勢と直接対陣した。

京を制圧した信長を迎え撃つべく、家康は山科の地を戦場と定め、逢坂の狭隘地を利用して布陣する。いよいよ、信長と家康の最終決戦の幕が上がった。羽柴秀吉、真田昌幸ら諸将の思惑が絡み合うなか、果たして天下の情勢は!?

「新 戦国志」の作品情報

レーベル
学研M文庫
出版社
学研
ジャンル
文芸・小説
ページ数
300ページ (新 戦国志 1)
配信開始日
2015年3月18日 (新 戦国志 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad