電子書籍 江戸めしのスゝメ 新書

著者: 永山久夫 

まずは、無料で試し読み

試し読み

34ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

江戸めしのスゝメ あらすじ・内容

現代人を元気にする、最も理想的な食生活

京都までの約500kmを15日で踏破した江戸の人々。その健康を支えたのは豆腐に小魚、たくあんに米と、つましいながら理に適った食生活だった。現在では世界各国から注目を浴びる和食のルーツである江戸時代の食の内容とその効能を余すところなく紹介する。健康で楽しく、生活が自然と正される江戸めしのスゝメ。

この作品を共有

「江戸めしのスゝメ」最新刊

京都までの約500kmを15日で踏破した江戸の人々。その健康を支えたのは豆腐に小魚、たくあんに米と、つましいながら理に適った食生活だった。現在では世界各国から注目を浴びる和食のルーツである江戸時代の食の内容とその効能を余すところなく紹介する。健康で楽しく、生活が自然と正される江戸めしのスゝメ。

「江戸めしのスゝメ」の作品情報

レーベル
メディアファクトリー新書
出版社
KADOKAWA / メディアファクトリー
ジャンル
新書 経済 歴史 料理・グルメ 社会
ページ数
221ページ (江戸めしのスゝメ)
配信開始日
2012年12月27日 (江戸めしのスゝメ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad