電子書籍 超空自衛隊 新書

著者: 富永浩史 

まずは、無料で試し読み

試し読み

22ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

超空自衛隊 奪回!ガダルカナル あらすじ・内容

海外復興支援に向かう陸自施設隊(工兵隊)が嵐に巻き込まれ、太平洋戦争中のガダルカナル島にタイムスリップ。ガダルカナル防衛の日本軍と接触した自衛隊は現地の飛行場奪取と建設に手を貸すことに。果たしてアメリカ軍の大反抗は食い止められるのか?

この作品を共有

「超空自衛隊」最新刊

核を軍事利用しようとするスターリンに対し、旧枢軸国同盟軍はウクライナ地方に進攻し、最初は消極的であったイギリスも対ソ参戦を決める。いまや地球が一体となって人類の危機に立ち向かい、神谷ら自衛隊員たちは最後の戦いに臨む――「超空自衛隊」堂々完結。

「超空自衛隊」作品一覧

(8冊)

各762円 (+税)

まとめてカート

海外復興支援に向かう陸自施設隊(工兵隊)が嵐に巻き込まれ、太平洋戦争中のガダルカナル島にタイムスリップ。ガダルカナル防衛の日本軍と接触した自衛隊は現地の飛行場奪取と建設に手を貸すことに。果たしてアメリカ軍の大反抗は食い止められるのか?

ガダルカナルを奪回した神谷率いる自衛隊は、次にニューギニアの南海支隊の救出に向かった。そして、自衛隊に新たな作戦の命令がくだる。それは、史実における「い号作戦」と呼ばれたものであった。果たして、神谷ら自衛隊は、帝国軍の勝利に貢献できるか?

神谷率いる自衛隊は、アジアの真の独立を目指しインド洋へ向かう。連合軍の戦車隊を陸自の「超」兵器が切り裂き、護衛艦「さざなみ」が米英の大戦艦部隊を翻弄する。牟田口中将の独断が苦境を招いた、悪名高いインパール作戦は果たして覆せるのか!?

「超空自衛隊」の作品情報

レーベル
歴史群像新書
出版社
学研
ジャンル
新書 架空戦記
ページ数
297ページ (超空自衛隊 奪回!ガダルカナル)
配信開始日
2015年3月18日 (超空自衛隊 奪回!ガダルカナル)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad