電子書籍 超空自衛隊 新書

著者: 富永浩史 

まずは、無料で試し読み

試し読み

22ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

超空自衛隊 奪回!ガダルカナル あらすじ・内容

海外復興支援に向かう陸自施設隊(工兵隊)が嵐に巻き込まれ、太平洋戦争中のガダルカナル島にタイムスリップ。ガダルカナル防衛の日本軍と接触した自衛隊は現地の飛行場奪取と建設に手を貸すことに。果たしてアメリカ軍の大反抗は食い止められるのか?

この作品を共有

「超空自衛隊」作品一覧

(8冊)

各823(税込)

まとめてカート

ソ連軍は本格的な満州侵攻を開始、さらに対独戦へ踏み切った。「おおすみ」は新たにタイムスリップしてきた空自機T-4を乗せ、再び満州へ。自衛隊を含むヨーロッパ遠征軍の派遣を決定。各地に広がる対ソ戦線は、やがて第三次世界大戦を誘発することとなる!

核を軍事利用しようとするスターリンに対し、旧枢軸国同盟軍はウクライナ地方に進攻し、最初は消極的であったイギリスも対ソ参戦を決める。いまや地球が一体となって人類の危機に立ち向かい、神谷ら自衛隊員たちは最後の戦いに臨む――「超空自衛隊」堂々完結。