電子書籍 覇戦 新書

著者: 仲路さとる 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

覇戦1 信長の遺産 あらすじ・内容

天正12年、小牧山城を攻撃しようとする秀吉の前に、本多忠勝が出陣してくる。秀吉は家康の目論見を見抜き、兵を長久手へ進め、徳川家康を撃退、続けて入る家康死亡の報。だが、意気揚々と三河へ進軍する秀吉の前に、前代未聞の罠が待ち受けていた。

この作品を共有

「覇戦」最新刊

天海になりすました明智光秀は、秀吉への復讐に燃え、北畠信雄と接触。羽柴勢に手痛い敗北を味あわせた。この戦いで光秀の生存を知った秀吉だが、光秀自身には兵力がないことから、家康との最終決戦に臨む。果たして天下をつかむのは誰か!?

「覇戦」作品一覧

(3冊)

各762円 (+税)

まとめてカート

天正12年、小牧山城を攻撃しようとする秀吉の前に、本多忠勝が出陣してくる。秀吉は家康の目論見を見抜き、兵を長久手へ進め、徳川家康を撃退、続けて入る家康死亡の報。だが、意気揚々と三河へ進軍する秀吉の前に、前代未聞の罠が待ち受けていた。

家康への対抗策を講じ、関白の地位を狙うため、近衛前久の猶子になることを決意する秀吉。だが、上洛した秀吉を陰謀が襲う。一方、瀬戸の海では、長宗我部元親の水軍と、黒田官兵衛率いる羽柴勢との海戦の火蓋が切って落とされようとしていた。

天海になりすました明智光秀は、秀吉への復讐に燃え、北畠信雄と接触。羽柴勢に手痛い敗北を味あわせた。この戦いで光秀の生存を知った秀吉だが、光秀自身には兵力がないことから、家康との最終決戦に臨む。果たして天下をつかむのは誰か!?

「覇戦」の作品情報

レーベル
歴史群像新書
出版社
学研
ジャンル
新書 架空戦記
ページ数
306ページ (覇戦1 信長の遺産)
配信開始日
2015年3月18日 (覇戦1 信長の遺産)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad