電子書籍 叛三国志 新書

著者: 仲路さとる 

まずは、無料で試し読み

試し読み

24ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

叛三国志1 北方の反逆児 あらすじ・内容

西暦213年、覇道を突き進む曹操のもとに、思わぬ知らせが届く、長城の北側の鮮卑族をまとめ、新たなる王が誕生したというのだ。諸葛亮は、この王と結び、南北から曹操を挟撃すべく布石を打った。今、新たなる三国志の幕が上がった!

この作品を共有

「叛三国志」最新刊

「代」を建国し、天下への野望に燃える呂布。司馬懿はその野心につけ込み、蜀と呉を相打ちさせる策を献じた。曹操の麾下にいた関羽が、息子の仇・張飛に一騎討ちを挑み、そこへ呂布軍が乱入。大混乱に陥った史上最大の合戦は、予想もつかない結末を迎える。

「叛三国志」作品一覧

(4冊)

各667円 (+税)

まとめてカート

西暦213年、覇道を突き進む曹操のもとに、思わぬ知らせが届く、長城の北側の鮮卑族をまとめ、新たなる王が誕生したというのだ。諸葛亮は、この王と結び、南北から曹操を挟撃すべく布石を打った。今、新たなる三国志の幕が上がった!

鮮卑族を率いて長城を越えた呂布は、大河を挟んで夏侯惇らの率いる魏軍と対峙する。夏に始まった戦いは冬季にもつれ込み、大寒波で大河が凍結する事態に及んで、呂布は大博打を打つ。果して、呂布が用いた奇策とは?

孔明に大敗を喫した曹操は、呂布によって許昌が落とされたことを知り、窮地に追い込まれる。一方、皇帝殺しの罪を反乱者になすりつけた呂布は朝廷を掌握し、新しい国を興す。協調姿勢をとっていた劉備だが、母親の死を受け、無謀な攻撃を行ってしまう…!

「叛三国志」の作品情報

レーベル
歴史群像新書
出版社
学研
ジャンル
新書 架空戦記
ページ数
313ページ (叛三国志1 北方の反逆児)
配信開始日
2015年3月18日 (叛三国志1 北方の反逆児)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad